ジェフ・カラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェフ・カラン
基本情報
本名 ジェフリー・マイケル・カラン
(Jeffrey Michael Curran)
通称 ビッグ・フロッグ (Big Frog)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1977-09-02) 1977年9月2日(40歳)
出身地 イリノイ州マクヘンリー
所属 リンクス・マーシャルアーツ
→チーム・エクストリーム
→チーム・カラン
身長 168cm
体重 66kg
リーチ 175cm
階級 フェザー級
バンタム級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ジェフ・カランJeff Curran1977年9月2日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家イリノイ州マクヘンリー出身。チーム・カラン主宰。元修斗米大陸ライト級王者。

粘り強いグラウンドテクニックを持ち、ポジショニングのレベルも高い。その姿から「ビッグ・フロッグ」の異名を持つ。

総合格闘家のパット・カランは従弟[1][2]

来歴[編集]

16歳からペドロ・ソーヤーの下でブラジリアン柔術を始め、青帯時代の19歳でジムを設立した[3]

2004年3月、総合格闘技団体「Xtreme Fighting Organization」を設立した[4]

2005年11月19日、Ironheart Crownで行われた修斗米大陸ライト級(-65kg)王座決定戦でアントニオ・カルバーリョと対戦し、2-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2006年2月17日、KOTCチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネットと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2006年8月26日、PRIDE初参戦となったPRIDE 武士道 -其の十二-日沖発と対戦し、0-3の判定負け。

2006年10月14日、カナダで開催されたAPEX世界フェザー級王座決定戦でヴァグネイ・ファビアーノと対戦し、2-1の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2007年8月5日、WEC初参戦となったWEC 29でステファン・レッドベターと対戦し、3-0の判定勝ち。

2007年12月12日、WEC 31のWEC世界フェザー級タイトルマッチでユライア・フェイバーと対戦し、フロントチョークで一本負けを喫し王座獲得に失敗した[5]

2009年4月5日、バンタム級転向初戦となったWEC 40ジョセフ・ベナビデスと対戦し、0-3の判定負け[6]。8月9日、WEC 42水垣偉弥と対戦し、1-2の判定負け[7]

2009年9月26日、アブダビコンバット2009・66kg未満級に出場。1回戦でライアン・ホールと対戦し、敗退した[8]

2009年11月7日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Fedor vs. Rogersでダスティン・ニースと対戦し、脇腹負傷によるギブアップ勝ち。

2010年4月15日、Bellator初参戦となったBellator 14でブライアン・ゴールズビーと対戦し、0-3の判定負け[2]

UFC復帰[編集]

2011年10月29日、7年ぶりのUFC参戦となったUFC 137スコット・ヨルゲンセンと対戦し、0-3の判定負け。

2012年5月15日、UFC on Fuel TV 3ジョニー・エドゥアルドと対戦し、0-3の判定負け。2連敗となりUFCからリリースされた。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
54 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
36 1 24 14 0 1 0
17 3 3 11 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× メルヴィン・ブルーマー 1R 4:58 KO(右バックブロー) RFA 24: Smith vs. Romero 2015年3月6日
× ペドロ・ムニョス 5分5R終了 判定1-2 RFA 9: Munhoz vs. Curran
【RFAバンタム級王座決定戦】
2013年8月16日
ジョシュア・キリオン 5分3R終了 判定3-0 Extreme Challenge 227 2013年5月3日
× ジョニー・エドゥアルド 5分3R終了 判定0-3 UFC on Fuel TV 3: Korean Zombie vs. Poirier 2012年5月15日
× スコット・ヨルゲンセン 5分3R終了 判定0-3 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
ビリー・ヴォーン 5分3R終了 判定3-0 XFO 39 2011年5月13日
デビッド・ラブ 5分3R終了 判定3-0 XFO 37 2010年12月4日
× ブライアン・ゴールズビー 5分3R終了 判定0-3 Bellator 14 2010年4月15日
堀友彦 5分3R終了 判定3-0 XFO 34: Curran vs. Hori 2009年12月5日
ダスティン・ニース 1R 1:39 ギブアップ(脇腹の負傷) Strikeforce: Fedor vs. Rogers 2009年11月7日
× 水垣偉弥 5分3R終了 判定1-2 WEC 42: Torres vs. Bowles 2009年8月9日
× ジョセフ・ベナビデス 5分3R終了 判定0-3 WEC 40: Torres vs. Mizugaki 2009年4月5日
× マイク・トーマス・ブラウン 5分3R終了 判定0-3 WEC 34: Faber vs. Pulver 2008年6月1日
× ユライア・フェイバー 2R 4:24 フロントチョーク WEC 31: Faber vs. Curran
【WEC世界フェザー級タイトルマッチ】
2007年12月12日
ステファン・レッドベター 5分3R終了 判定3-0 WEC 29: Condit vs. Larson 2007年8月5日
ジョン・マーロウ 5分3R終了 判定2-1 KOTC: Damage Control 2007年5月26日
ケビン・イングリッシュ 2R 1:12 フロントチョーク IFL: Moline 2007年4月7日
ドニー・ウォーカー 3R 3:23 チョークスリーパー KOTC: Hard Knocks 2007年1月19日
ハファエル・アスンソン 5分3R終了 判定2-0 XFO 13: Operation Beatdown 2006年11月11日
ヴァグネイ・ファビアーノ 5分3R終了 判定2-1 APEX: A Night of Champions
【APEX世界フェザー級王座決定戦】
2006年10月14日
× 日沖発 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の十二- 2006年8月26日
チャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネット 1R 3:23 腕ひしぎ十字固め KOTC: Redemption on the River 2006年2月17日
アントニオ・カルバーリョ 5分3R終了 判定2-0 Ironheart Crown 9: Purgatory
【修斗米大陸ライト級王座決定戦】
2005年11月19日
スティーブ・キニソン 3R 1:47 チョークスリーパー XFO 6: Judgement Day 2005年6月25日
ルーク・スペンサー 2R 2:34 チョークスリーパー SuperBrawl 40 2005年4月30日
デビッド・ダグラス 1R 1:39 チョークスリーパー IFC: Eve of Destruction 2005年3月5日
ジェイソン・デント 5分3R終了 判定3-0 XFO 3 2004年10月2日
大石真丈 1R 0:44 フロントチョーク ZST.6 2004年9月12日
野中公人 3R 4:35 チョークスリーパー SuperBrawl 35 2004年4月16日
ダン・スウィフト 3R 0:44 三角絞め XFO 1: The Kickoff 2004年3月14日
× マット・セラ 5分3R終了 判定0-3 UFC 46: Supernatural 2004年1月31日
× 山本"KID"徳郁 5分3R終了 判定0-3 SuperBrawl 29 2003年5月9日
トッド・ラリー 1R 4:49 三角絞め WFA 3: Level 3 2002年11月23日
ライアン・アッカーマン 5分3R終了 判定3-0 Ironheart Crown 5: Tribulation
【IHCフェザー級王座決定戦】
2002年10月26日
バレット・ヨシダ 2R 2:08 KO(パンチ) UCC Hawaii: Eruption in Hawaii 2002年9月17日
バオ・クァーチ 5分3R終了 判定2-0 WEC 4: Rumble Under the Sun 2002年8月31日
× アイヴァン・メンジバー 5分3R終了 判定0-3 UCC 10: Battle for the Belts 2002 2002年6月15日
マックス・マリン 2R 3:46 三角絞め Ultimate Athlete 1: The Genesis 2002年1月17日
× アンソニー・ハムレット 1R 0:11 KO(グラウンドの肘打ち) HOOKnSHOOT: Kings 2
【HnSフェザー級王座決定戦】
2001年11月18日
吉澤亮二 5分2R終了 引き分け HOOKnSHOOT: Quake 2001年3月10日
ジェイミー・ウェブ 1R 2:44 ギブアップ(パンチ連打) Freestyle Combat Challenge 3 2001年1月6日
トニー・デドルフ 5分3R終了 判定2-1 Extreme Challenge 31 2000年3月24日
ロン・マシューズ 三角絞め Bangkok Brawl 2000年3月20日
サム・ウェルズ 1R 16:04 三角絞め Midwest Absolute Challenge 1999年12月4日
× フィル・ジョーンズ 1R 0:31 ギブアップ(打撃) Cage Combat 4 1999年9月26日
ジェレミー・ボルト 1R 4:30 三角絞め Extreme Combat Challenge 1999年8月17日
× フィル・ジョーンズ 1R KO(パンチ連打) HOOKnSHOOT: Rising 1999年6月12日
チャールズ・バロン 1R 腕ひしぎ十字固め Chicago Challenge 6 1999年5月22日
サム・ウェルズ 15分1R終了 判定 Freestyle Combat Challenge 1 1999年4月19日
ジェフ・リック 1R 0:44 チョークスリーパー HOOKnSHOOT: Trial 1999年1月30日
Larry Koneizka 1R 腕ひしぎ十字固め Chicago Challenge 5 1998年11月1日
マイク・ハルトン 1R 2:58 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 17 1998年4月11日
× ヘンリー・マタモロス 1R 11:13 ギブアップ Extreme Challenge 13 1998年1月16日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ペドロ・ムニョス 20分終了 時間切れ Metamoris The Underground 2015年8月14日
× ライアン・ホール - ADCC 2009
【66kg未満級 1回戦】
2009年9月26日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]