ジェフリー・ナックマノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェフリー・ナックマノフJeffrey Nachmanoff)は、アメリカ合衆国の脚本家映画監督、テレビ監督である。2004年に災害映画『デイ・アフター・トゥモロー』の脚本を執筆した。2008年にはアクションスリラー映画『トレイター 大国の敵英語版』の監督・脚本を務めた。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

作品 クレジット 備考
1993 The Big Gig 監督・脚本 短編映画
2001 Hollywood Palms 監督
2004 デイ・アフター・トゥモロー
The Day After Tomorrow
脚本
2008 トレイター 大国の敵
Traitor
監督・脚本
2014 Legends 脚本 テレビ映画
2018 レプリカズ
Replicas
監督

テレビシリーズ[編集]

作品 備考
2010 デトロイト 1-8-7
Detroit 1-8-7
第1話「薬局殺人/貨車の死体」(監督)
2011 HOMELAND
Homeland
第1シーズン第4話「常に忠誠を」(監督)
第1シーズン第9話「クロスファイア」(監督)
2012 Chicago Fire 計4話製作総指揮
第1シーズン第1話「Pilot」(監督)
2013 HOSTAGES ホステージ
Hostages
企画・製作総指揮
第1シーズン第1話「究極の選択」(監督・脚本)
第1シーズン第2話「見えない鎖」(脚本)
第1シーズン第3話「接触」(脚本)

その他の作品[編集]

2010年の映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』は企画の初期段階で脚本に参加したが[1][2]、脚本家としてクレジットはされなかった。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]