ジェファーソン・ストリート駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェファーソン・ストリート駅
Jefferson Street
NYCS-bull-trans-L.svg
ニューヨーク市地下鉄
Jefferson St L jeh.JPG
スター・ストリートに面した階段
駅情報
住所 Jefferson Street & Wyckoff Avenue
Brooklyn, NY 11237
ブルックリン区
地区 ブッシュウィック英語版
座標 北緯40度42分25秒 西経73度55分25秒 / 北緯40.706994度 西経73.923569度 / 40.706994; -73.923569座標: 北緯40度42分25秒 西経73度55分25秒 / 北緯40.706994度 西経73.923569度 / 40.706994; -73.923569
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTカナーシー線
運行系統       L Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B57
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1928年7月14日(90年前) (1928-07-14
利用状況
乗客数 (2015)2,514,292[1]増加 3.6%
順位 194位(422駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 モルガン・アベニュー駅: L Stops all times
南側の隣駅 ディカルブ・アベニュー駅: L Stops all times

ジェファーソン・ストリート駅(Jefferson Street)はブルックリン区ブッシュウィック英語版のジェファーソン・ストリート - ワイコフ・アベニュース交差点にあるニューヨーク市地下鉄BMTカナーシー線の駅で、終日L系統が停車する。

歴史[編集]

ジェファーソン・ストリート駅は1928年7月14日にカナーシー線のブロードウェイ・ジャンクション駅 - モントローズ・アベニュー駅間延伸とともに開業した[2]

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
M 改札階 改札、駅員詰所、メトロカード自動券売機
P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行線 NYCS-bull-trans-L.svg 8番街駅行きモルガン・アベニュー駅
南行線 NYCS-bull-trans-L.svg カナーシー-ロッカウェイ・パークウェイ駅行きディカルブ・アベニュー駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
メザニン

ジェファーソン・ストリート駅は相対式ホーム 2面2線の地下駅である。ホームの壁には青色と茶色を主体に黄色とタンでアクセントをつけたタイルモザイクの帯が施されている[3]。緻密な細工を施した小壁が設けられているが、元々のアースカラーを基調としたデザインから、バラ色やスレートブルー、黄色や桃色を用いたよりパステル調のものに変わっている[3]。また、一部の背景タイルはまだら模様になっている[3]。これは手作業でランダムに切り出したタイルを丁寧にはめ込んだものである[3]。青地にジェファーソン(Jefferson)の"J"をあしらった銘板がタイルモザイクの帯に等間隔で取り付けられている[3]

青とダークレッドの地に金色のサンセリフ体で"JEFFERSON ST."とレタリングされた駅名標は、内側に黄色、外側に緑色の縁取りが施されている[3]。方向案内板の矢印も同様である[3]。ホームには青く塗られた I 形鋼の柱が等間隔で建っており、1本おきにニューヨーク市地下鉄で標準的な黒地に白でレタリングした駅名標が取り付けられている[3]

駅の東端には終日営業の改札があり、各ホームから2人幅の階段を上がると待合所兼ホーム間連絡通路に出る。自動改札機を出るとトークン・ブースと通りに出る階段がある。階段は4つあり、スター・ストリート - ワイコフ・アベニュー交差点の四つ角すべてに出ることができる。

ホーム西端にも無人改札口があり、出場専用改札機とHEET自動改札機が1台ずつ設けられている。階段にはレンガ造りの屋根がついており、ジェファーソン・ストリート - ワイコフ・アベニュー交差点の西側(マンハッタン方面ホームからは北西角、カナーシー方面ホームからは南西角)に出ることができる。カナーシー方面ホームには2000年夏に新しいタイルワークが設けられた[3]

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. Metropolitan Transportation Authority. 2016年4月19日閲覧。
  2. ^ “Last Link of New 14th St-E.D. Subway To Be Opened Today: First Train This Afternoon Will Carry Officials – Citizens to Celebrate”. Brooklyn Daily Eagle. (1928年7月14日). http://bklyn.newspapers.com/image/59894184/?terms=subway+opening 2015年8月25日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i www.nycsubway.org”. www.nycsubway.org. 2006年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]