ジェネラル・ダイナミクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェネラル・ダイナミクス
General Dynamics Corporation
企業形態 公開会社
コングロマリット
NYSEGD
S&P 500 Component
業種 航空宇宙産業 · 軍需産業
設立 1899年2月7日
創業者 ジョン・フィリップ・ホランド
本部 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国バージニア州ウェストフォールズチャーチ
事業地域 世界中
代表者等
売上高 増加 US$30.852 billion (2014)
Backlog: $51.281 billion[1]
営業利益 増加 $3.889 billion (2014)
増加 2.533 billion (2014)
資産総額
  • 増加 $35.355 billion (2014)[2]
  • 減少 US$35.448 billion (2013)[2]
純資産額 増加 $13.232 billion (2012)
従業員数 99,500人 (2014)[3]
ウェブサイト www.gd.com

ジェネラル・ダイナミクス (General Dynamics Corporation、NYSEGD) は、米国バージニア州フォールズチャーチに本社を置く重機械コングロマリットである。ニューヨーク証券取引所上場。

概要[編集]

1952年に設立されて以来、宇宙防衛産業と造船業、情報エレクトロニクス技術産業を主力とし、売り上げ210億ドル(2005年)、従業員9万人(2010年)を雇用する世界有数の防衛宇宙複合企業。2005年時点で、軍需産業で第6位にランクされる一方、会社の収益に占める民生産業部門の比率も大きい。

歴史[編集]

1899年エレクトリック・ボートが設立され、潜水艦対潜ミサイルなどを米海軍向けに製造した。1952年にエレクトリック・ボートはジェネラル・ダイナミクスと名称を変更。1953年、航空機メーカーコンベアと合併。(航空機事業コンベア部門は1965年で終了、1976年にカナダ政府に売却されている。)1954年原子力潜水艦ノーチラスを製造。

現在の主要事業[編集]

造船[編集]

民間および防衛目的の艦船の建造・保守企業群

エレクトリック・ボート部門は、ノースロップ・グラマンニューポート・ニューズ部門と並んで、核動力艦を供給可能な企業。主要製品として、バージニア級原子力潜水艦などがある。
  • バス鉄工所
  • American Overseas Marine Corporation
  • National Steel and Shipbuilding

軍用車両[編集]

M1エイブラムス戦車や、ストライカー装甲車などを生産する防衛用陸上車両部門。1982年に買収したクライスラー・コンバット・システムズ社と2003年ゼネラルモーターズから買収したGMディフェンス社が母体。
  • General Dynamics Armament and Technical Products
一連のガトリング式機関砲GAU-8GAU-12GAU-19、GAU-22、GAU-17ミニガン、M61M197)を製造。

航空宇宙[編集]

ビジネス用途小型ジェット機を生産する航空機部門。"Forstmann Little & Company"から1999年に買収。G500/G550(旧ガルフストリームV)などの製品で知られている。以前所有していた航空機部門コンベアとの関連はない。
ビジネス用途小型ジェット機を運行、管理する航空機運行管理部門。
(Jet Aviation)

情報機器(アビオニクス)[編集]

  • General Dynamics Advanced Information Systems (GDAIS)
ルーセント・テクノロジーズ社(旧AT&T社の機器開発部門)から1997年に買収
  • General Dynamics C4 Systems
モトローラ社から2001年に買収。GDAISと共に、民生用及び防衛用のアビオニクス、電子機器の生産をおこなっている。
1992年Itronから部門買収した事業。個人でも購入が可能な、数少ないGD製品。
(Itronix Home)

情報分析[編集]

売却済事業[編集]

出典[編集]

  1. ^ - General Dynamics All Reports from phx.corporate-ir.net
  2. ^ a b GENERAL DYNAMICS CORPORATION 2013 Annual Report Form (10-K) (XBRL)”. United States Securities and Exchange Commission (2014年2月7日). 2015年10月17日閲覧。
  3. ^ http://phx.corporate-ir.net/External.File?item=UGFyZW50SUQ9Mjc2NTI0fENoaWxkSUQ9LTF8VHlwZT0z&t=1
  4. ^ “ツイッターで「要注意」の500語は? 米政府がSNS監視”. CNN (CNN). (2012年3月12日). http://www.cnn.co.jp/tech/30005888.html 2012年5月25日閲覧。 

外部リンク[編集]