ジェニー・ローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェニー・ローズ
プロフィール
リングネーム ジェニー・ローズ
ジャミリア・クラフト
本名 ジャミリア・クラフト
身長 163cm
体重 59kg
誕生日 (1991-08-17) 1991年8月17日(27歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州フィラデルフィア
トレーナー デイジー・ヘイズ
デリリアス
伊藤薫
デビュー 2010年
テンプレートを表示

ジェニー・ローズJenny Rose)ことジャミリア・クラフトJamilia Craft、女性、1991年8月17日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーペンシルベニア州フィラデルフィア出身。

経歴[編集]

イリノイ州の女子プロレス団体SHIMMERが運営するレスリング・アカデミー出身[1]

2010年1月24日ROHの下部組織にて対ミスシェフ戦でデビュー[2]。当初は覆面を着用していた。

同年4月10日のSHIMMER Volume29でSHIMMERデビューし、メルセデス・マルチネスと対戦も敗れる。夜のVolume30では大畠美咲と組んで、デイジー・ヘイズ&中川ともか組と対戦も敗れる。

7月5日、ROHデビュー。しかしヘイズにまたも敗れる。

2011年6月5日、同年に日本で旗揚げされたワールド女子プロレス・ディアナと契約[1][3]。リングネームをジェニー・ローズに改め、素顔となる。7月10日、横浜・ラジアントホールにて来日初戦として青野敬子と対戦するがファルコンアローに屈する。

11月に一度帰国。

2012年4月、クリーブランドでのAIWでヘイリー・ヘイトレッドとシングルで対戦するも敗れる[1][4]

同年に7月、ディアナ練習生として再来日。9月16日に北沢タウンホールでマスク・ド・サンとシングル。

2013年5月25日、ラゾーナ川崎プラザソル大会でシュー・ヤンと組み、内藤メアリ&松本都組に勝利。これを最後に一旦離日。

同年10月、セレジア・スパークスとともに3度目の来日。

2014年1月5日のラゾーナ川崎大会を最後に離日。

得意技[編集]

  • The Uranage
  • The Spear
  • The Bulldog
  • Inverted DDT

獲得タイトル[編集]

  • DWF女子王座

脚注[編集]

  1. ^ a b c In Pictures: Jamilia Craft Makes Japan Debut as Jenny Rose for DIANA”. diva dirt. 2011年11月16日閲覧。
  2. ^ Profilo ufficiale di Jamilia Craft in SHIMMER”. SHIMMER. 2009年9月9日閲覧。
  3. ^ 3選手が入団、京子が渡米/ディアナ記者会見”. RINGSTARS. 2011年10月30日閲覧。
  4. ^ チェリーボムの来日が延期”. RINGSTARS. 2012年4月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]