ジェナ・ルイーズ・コールマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェナ・コールマンから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェナ・ルイーズ・コールマン
Jenna-Louise Coleman
Jenna-Louise Coleman
2016年
生年月日 (1986-04-27) 1986年4月27日(35歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ブラックプール
身長 157 cm
職業 女優、声優
活動期間 2005年 - 活動中
テンプレートを表示

ジェナ・ルイーズ・コールマン: Jenna-Louise Coleman1986年4月27日[1] - )は、ブラックプール出身[1]イギリス女優である。

Troika Talent[2]に所属している。

テレビドラマシリーズ『ドクター・フー』ではクララ・オズワルドを演じた。

生い立ち[編集]

カレン・コールマンとケイス・コールマンの間に生まれ、兄にベン・コールマンを持つ。インデペンデント・スクールである、アーノルド学校に入学する。その学校にてジェナは『Yer Space』という劇団を作り、エディンバラ・フェスティバルにて劇「Crystal Clear」で優勝。

2015年のRadio Timesでは、ジェナの名前は祖母から名付けられたことが明かされる。

19歳でITVのドラマ『エマーデイル』に出演しデビュー。

ルーム・アット・ザ・トップ英語版などにも出演した後、多くの仕事をある為3か月間ロサンゼルスで暮らした。

2015年のコミコンにて(『ドクター・フー』のトークコーナー)。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』や『タイタニック英語版』に出演した後、BBCのテレビドラマ『ドクター・フー』のクララ・オズワルドを演じる。コールマンは『ドクター・フー』のクララ役のオーディションを受ける前に、リバー・ソングの再生する前の「メルス」のオーディションを受けていた。[3]。11代目ドクターであるマット・スミスとのコンビが話題となり、一躍有名となった。シーズン8の終了と共に降板すると噂されTwitterでも話題となったが、シーズン9のエピソード「Hell Bent」まで続投した。その後若き日のヴィクトリア女王を描いたITVのテレビドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』にて主演を務める。

主なフィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

日本語題
原題
役名 備考
2011 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
Captain America: The First Avenger
コニー
2016 世界一キライなあなたに
Me Before You
カトリーナ・クラーク
2012 Room at the Top スーザン・ブラウン テレビ映画
2019 Corporate Monster エレン 短編映画

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
役名 備考
2005-2009 Emmerdale ジャスミン・トーマス英語版 ソープオペラ
計180話出演
2009 Waterloo Road リンゼイ・ジェームズ 計9話出演
2012 タイタニック 愛と偽りの航海英語版
Titanic
アニー・デズモンド ミニシリーズ
計4話出演
2012-2017 ドクター・フー
Doctor Who
クララ・オズワルド 計40話出演
2013 Dancing on the Edge ロージー ミニシリーズ
計5話出演
高慢と偏見、そして殺人英語版
Death Comes to Pemberley
リディア ミニシリーズ
計3話出演
2016 サンダーバード ARE GO
Thunderbirds Are Go
ベインズ 第2シーズン第1話「新たなる敵 ザ・メカニック」
2016-2019 女王ヴィクトリア 愛に生きる
Victoria
ヴィクトリア女王 計25話出演
2021 ザ・サーペント英語版
The Serpent
マリー ミニシリーズ
計8話出演
The Sandman ジョハンナ・コンスタンティン

テレビゲーム[編集]

脚注[編集]

http://www.biography.com/people/jenna-louise-coleman-21132829[リンク切れ]

外部リンク[編集]