ジェットスター・パシフィック航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジェットスター・パシフィック航空
Jetstar Pacific Airlines
Jetstar logo.svg
IATA
BL
ICAO
PIC
コールサイン
Jetstar Pacific
設立 1990年12月
(Pacific Airlinesとして)
ハブ空港 タンソンニャット国際空港
保有機材数 14機
就航地 20都市
親会社 ベトナム航空カンタス航空[1]
本拠地 ベトナム ホーチミンシティ
代表者 Nguyen Quoc Phuong(CEO
外部リンク http://www.jetstar.com/
テンプレートを表示

ジェットスター・パシフィック航空(ジェットスターパシフィックこうくう、Jetstar Pacific Airlines)は、ベトナム格安航空会社である。

1991年にパシフィック航空(Pacific Airlines)として設立された。ベトナム第2位の規模の航空会社であった。

2008年5月23日カンタス航空グループが株式の30%を取得、ジェットスターと提携しジェットスター・パシフィック航空と社名変更・リブランドした[1]

2012年2月、ベトナム航空も出資(2016年現在で全株式の70%)、現在12機あるA320を今後30機まで増機する方針を明らかにしている[2]

就航地[編集]

2017年9月現在[3]
2017年9月、ハノイ - 大阪/関西、ダナン - 大阪/関西 路線に就航した[4]

保有機材[編集]

2018年5月現在[5][6]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]