ジェスカスガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェスカスガン

Жезқазған
Жезказган
Skyline of ジェスカスガン
ジェスカスガンの公式印章
印章
ジェスカスガンの位置(カザフスタン内)
ジェスカスガン
ジェスカスガン
カザフスタン内の位置
座標:北緯47度47分0秒 東経67度42分0秒 / 北緯47.78333度 東経67.70000度 / 47.78333; 67.70000
カザフスタン
Region カラガンダ州
Founded 1938
行政
 • Akim (市長) Batyrlan Akhmetov
標高
300m
人口
(2009)
 • 都市 86,227人
 • 都市部
90,661人
等時帯 UTC+6 (ALMT)
郵便番号
100600
市外局番 +7 7102
ウェブサイト http://www.jezkazgan.kz

ジェスカスガン(JezkazganまたはDzhezkazgan)は、カザフスタン共和国カラガンダ州のカラ-ケンギル川の貯水池の上にある町である。人口は、1999年の国勢調査で90,001人、2009年の調査で86,227人であった。都市圏には、近隣の炭鉱町であるサトパエフも含まれ、合計の人口は148,700人である。

ジェスカスガンの人口の55%はカザフ人、30%はロシア人で、ウクライナ人ドイツ人チェチェン人朝鮮人等もいる。

地理と気候[編集]

Dzhezkazganの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 5.0
(41)
9.0
(48.2)
27.4
(81.3)
34.2
(93.6)
37.2
(99)
43.0
(109.4)
42.2
(108)
42.4
(108.3)
39.9
(103.8)
30.5
(86.9)
22.0
(71.6)
9.8
(49.6)
43.0
(109.4)
平均最高気温 °C (°F) −8.5
(16.7)
−7.1
(19.2)
0.6
(33.1)
15.7
(60.3)
23.4
(74.1)
29.9
(85.8)
31.3
(88.3)
29.8
(85.6)
23.2
(73.8)
13.7
(56.7)
2.2
(36)
−5.7
(21.7)
12.4
(54.3)
日平均気温 °C (°F) −13.0
(8.6)
−12.3
(9.9)
−4.5
(23.9)
8.6
(47.5)
16.2
(61.2)
22.6
(72.7)
24.4
(75.9)
22.5
(72.5)
15.2
(59.4)
6.3
(43.3)
−2.8
(27)
−10.2
(13.6)
6.1
(43)
平均最低気温 °C (°F) −17.6
(0.3)
−17.3
(0.9)
−9.0
(15.8)
2.2
(36)
8.7
(47.7)
14.5
(58.1)
16.8
(62.2)
14.4
(57.9)
7.1
(44.8)
−0.1
(31.8)
−7.1
(19.2)
−14.6
(5.7)
−0.2
(31.6)
最低気温記録 °C (°F) −40.0
(−40)
−41.1
(−42)
−36.1
(−33)
−15.6
(3.9)
−6.6
(20.1)
−2.2
(28)
3.9
(39)
−2.6
(27.3)
−11.4
(11.5)
−19.0
(−2.2)
−37.2
(−35)
−40.0
(−40)
−41.1
(−42)
降水量 mm (inch) 19
(0.75)
16
(0.63)
16
(0.63)
17
(0.67)
19
(0.75)
17
(0.67)
18
(0.71)
11
(0.43)
5
(0.2)
16
(0.63)
17
(0.67)
16
(0.63)
187
(7.36)
平均降雨日数 1 2 4 6 9 8 8 5 4 6 5 2 60
平均降雪日数 17 13 7 2 0.3 0 0 0 0.03 2 8 14 63
湿度 78 76 75 56 48 40 41 40 43 60 76 79 59
出典: погода и климат[1]

ジェスカスガンは、カザフ高地のちょうど中央にある。また国のちょうど中央にも近い。ステップ気候で雨は多いが大量には降らず、月の降雨量は100mmには達しない。平均気温は7月の24℃から1月の-16℃の間で、最高気温は1988年6月の43℃、最低気温は1951年2月の-41.1℃である。

歴史[編集]

この町は、鉱床の開発と関連して、1938年に創設された。1973年にそれまで加工のために他の場所に送られていた銅を精錬するために、南東に大きな鉱山と冶金の複合施設が建設された。銅の他にはマンガンも採掘、加工されている。

アレクサンドル・ソルジェニーツィンの『収容所群島』やw:Alexander Dolgunの"An American In The Gulag"によると、ソビエト連邦時代には、グラグ強制労働収容所があった場所であり、またこの時代には、極東ロシアから朝鮮人の強制移住が行われた。

産業[編集]

今日では、銅コングロマリットカザフミスの本社が置かれ、町の主要な雇用主となっている。中国、ロシア、イギリスに子会社を持ち、ロンドン証券取引所に上場している。また、207 MWの発電容量と高さ220mの煙突を持つ発電会社カザフミスパワープラントがある。

交通[編集]

ジェスカスガンには、カラガンダ州の州都に向かう鉄道が通っている。また、E018号線カラガンダE123号線クズロルダアルカルイクに繋がっている。ジェスカスガン空港もある。

ソユーズの緊急着陸[編集]

1979年にソユーズ33号がジェスカスガン周辺の平らな田園地帯に着陸した。バイコヌール宇宙基地は400km南西に位置し、伝統に従って、全ての宇宙飛行士は、宇宙からの安全な帰還を記念するために、ジェスカスガンのSeyfullin-Boulevardに木を植える。

2018年10月11日に再び、ソユーズMS-10/56Sの打上げ中にブースターが故障し、ジェスカスガン近郊に着陸した[2]

関連する人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ Weather and Climate ? The Climate of Jezkazgan” (Russian). Weather and Climate (Погода и климат). 2016年11月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月25日閲覧。
  2. ^ https://spaceflightnow.com/2018/10/10/live-coverage-two-man-crew-to-launch-on-six-month-space-station-expedition/

外部リンク[編集]

座標: 北緯47度47分 東経67度42分 / 北緯47.783度 東経67.700度 / 47.783; 67.700