ジェシー・L・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェシー・L・マーティン
Jesse L. Martin
ジェシー・L・マーティンJesse L. Martin
2006年
生年月日 (1969-01-18) 1969年1月18日(47歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
LAW & ORDER

ジェシー・L・マーティンJesse L. Martin, 1969年1月18日- )は、アメリカ合衆国俳優ブロードウェイミュージカルレント』のトム・コリンズ役のオリジナル・キャスト、テレビドラマ『THE FLASH/フラッシュ』の刑事ジョー・ウエスト役で知られる。

代表作は『LAW & ORDER』で、エド・グリーン刑事役で10年間に渡り出演している。また、3作品のスピンオフに出演しており、『LAW & ORDER』シリーズの顔の一人。

来歴[編集]

バージニア州ロッキーマウント出身。ニューヨークのTisch School of the Artsで学び、卒業後にThe Acting Companyに参加して舞台に立つ。

アテネのタイモン』でブロードウェイ・デビューし、その後レイニー・カザンと共に『The Government Inspector 』に出演した。ムーンダンス・ダイナーというレストランで勤務中、同僚に脚本家のジョナサン・ラーソンがいた。1996年、ラーソンのミュージカル『レント』にてゲイでコンピューターおたくで哲学教授のトム・コリンズ役を演じ、この作品は一大旋風を巻き起こした。1990年代の『ラ・ボエーム』とされるこの作品はドラマ・デスク・アワード6部門、オビー賞5部門、トニー賞4部門、そしてピューリツァー賞を受賞した。1998年、同作品のロンドンのウエスト・エンド公演が開幕し、コリンズ役のオリジナル・キャストに配役された。

アリー my Love』で知られるプロデューサーデビッド・E・ケリーは『レント』ブロードウェイ公演初日を観劇しており、アリーの新しい恋人役が必要になった時に彼のことを思い出した。グレッグ・バターズ役で出演したところをデイヴィッド・ドゥカヴニーが見て、『X-ファイル』のドゥカヴニーが脚本および監督を務めたエピソード『The Unnatural 』にバスケット・ボール選手役で配役した。

1998年から2008年、『LAW & ORDER』でエド・グリーン刑事役を演じていた。2004年度、舞台の映画化『レント』でコリンズ役再演のため短期間降板していた。

『レント』共演者アダム・パスカルらと共にオフ・ブロードウェイ『Fully Committed 』をプロデュースした[1][2]

『レント』のプロデューサーの1人であるケヴィン・マコラムと共にジョナサン・ラーソン芸術基金で理事を務めている[3][4]

主な出演作[編集]

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1997-1998 413 Hope St. アントニオ・コリンズ 10エピソード
1998-1999 アリー my Love
Ally McBeal
グレッグ・バターズ 12エピソード
1999 Xファイル
The X-Files
ジョシュ 1エピソード
1999-2008 ロー&オーダー
Law & Order
エド・グリーン レギュラーで198エピソード
1999-2000 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
エド・グリーン 2エピソード
2001 LAW & ORDER:犯罪心理捜査班
Law & Order: Criminal Intent
エド・グリーン 1エピソード
2005 Law & Order:Trial by Jury
Law & Order:Trial by Jury
エド・グリーン 1エピソード
2009 The Philanthropist フィリップ・メイドストーン 8エピソード
2013 SMASH
Smash
スコット・ニコラス 9エピソード
2014-2016 THE FLASH/フラッシュ
The Flash
ジョー・ウェスト 46エピソード

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1998 レストラン
Restaurant
クインシー
2004 クリスマスキャロル
A Christmas Carol
クリスマスプレゼントの幽霊 テレビ映画
2005 レント
Rent
トム・コリンズ
2009 こわれた恋のなおし方
Peter and Vandy
ポール
2011 パンクチュア 合衆国の陰謀
Puncture
ダリル・キング
2012 ジョイフル♪ノイズ
Joyful Noise
マーカス・ヒル

参照[編集]

  1. ^ Buckley, Michael. “STAGE TO SCREENS: A Chat with Jesse L. Martin”. Playbill.com. 2014年12月1日閲覧。
  2. ^ “Jesse L. Martin Theatre Credits”. BroadwayWorld.com. http://broadwayworld.com/people/Jesse-L.-Martin 2014年12月1日閲覧。 
  3. ^ Jacobs, Leonard (February 13, 2004) Larson Foundation Names Grantees”. Backstage. 2014年12月1日閲覧。
  4. ^ Jacobs, Leonard (February 26, 2002) Larson Foundation Names Grantees”. Backstage. 2013年4月12日閲覧。

外部リンク[編集]