ジェシュフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Rzeszów
Sights of Rzeszów


紋章
Rzeszówの位置(ポーランド内)
Rzeszów
Rzeszów
座標: 北緯50度2分 東経22度0分 / 北緯50.033度 東経22.000度 / 50.033; 22.000
Country ポーランドの旗 ポーランド
POL województwo podkarpackie flag.svg ポトカルパチェ県
city county
Town rights 1354
行政
 - 市長 Tadeusz Ferenc
面積
 - 総面積 116.4km2 (44.9mi2)
人口 (2013)
 - 総人口 182,548人
 都市圏 350,000以上人
等時帯 CET (UTC+1)
 - 夏時間 CEST (UTC+2)
郵便番号 35-000 to 35–900
市外局番 +48 17
カープレート RZ
ウェブサイト http://www.erzeszow.pl/

ジェシュフポーランド語Rzeszówドイツ語旧称:Resche, Reichshof、ラテン語:Resovia、イディッシュ語:ריישע-Reyshe)はポーランドの都市。ポトカルパチェ県(1998年まではジェシュフ県)の県都。

概要[編集]

カルパート山脈の北麓、高地に位置する都市。クラクフ(西に約150キロ)とウクライナリヴィウ(東に約150キロ)の中間地点にあり、両都市と鉄道で結ばれている。また、空路でワルシャワロンドンなどと結ばれている。地下資源が豊富で、機械産業が発達しており、鉄道車両の製造などが盛ん。

1354年ポーランドカジミェシュ3世によって創設された。1772年の第一次ポーランド分割の際にオーストリア(ハプスブルク帝国)領に組み込まれ、第一次世界大戦を経てポーランドが独立すると、ジェシュフはポーランド領に戻った。戦間期には軍事産業の拠点となり、街の工業化が進んだ。第二次世界大戦後に地下資源の発掘が進み、共産党政権下で引き続き工業が成長した。

ジェシュフは伝統的にポーランドの航空産業の中心地で、20世紀初頭から現在まで航空産業で栄えている。外国資本もこの地の高い産業技術を求めてプラット・アンド・ホイットニー社ジェットエンジン工場などが進出しており、さらにボルグワーナー社の自動車用ターボチャージャー工場も建設されることが決まっている。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]