ジェイ・デヴィッドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイ・デヴィッドソン
Jaye Davidson
本名 Alfred Amey
生年月日 (1968-03-21) 1968年3月21日(51歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州リバーサイド
出身地 イングランドの旗 イングランドハートフォードシャー
身長 160cm
職業 俳優、モデル
ジャンル 映画
活動期間 1992年 -
主な作品
クライング・ゲーム』(1992年)
テンプレートを表示

ジェイ・デヴィッドソンJaye Davidson、本名:Alfred Amey1968年3月21日 - )は、アメリカ合衆国生まれのイングランド俳優モデルジェイ・デイヴィッドソンとも表記される。

1992年の映画クライング・ゲーム』のディル役で知られ、その演技で第65回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。これはアフリカ系イギリス人(非白人)として初のノミネートであった。

略歴[編集]

カリフォルニア州リバーサイドガーナ人の父とイングランド人の母の間に生まれるが、2歳半の時に家族でイギリスに移住し、イングランドハートフォードシャーで育つ。

16歳で学校を辞めた後、アルバイトで不安定な生活を送る。後にファッションデザイナーとして働くようになっていたころ、デレク・ジャーマン監督の映画『エドワード II』(1991年)の打ち上げパーティで見出され、演技経験がないにもかかわらず、『クライング・ゲーム』(1992年)のディル役に抜擢される。この作品で第65回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、世界的に名を知られるようになる。また、同作では1992年度全米映画批評家協会賞助演男優賞や第46回英国アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされた。

その後、ファッションモデルとして活動する一方、俳優としては1994年SF映画スターゲイト』で悪役の太陽神ラー」を演じた。この作品を最後に俳優を引退し、ファッション業界に戻ったが、2009年の短編映画『The Borghilde Project』でナチの写真家を演じている。

映画俳優としてデビューした当時は中性的で両性具有的な外見であった[1]が、2010年現在、(伝統的な意味での)男性的な外見になっている[2]

主な出演作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Zoetica Ebb (2008年2月13日). “Fame hate and the quotable Jaye Davidson”. Coilhouse.net. http://coilhouse.net/2008/02/fame-hate-and-the-quotable-jaye-davidson/ 2012年4月29日閲覧。 
  2. ^ “Whatever Happened To Jaye Davidson?”. Therecshow.com. (2010年11月26日). http://therecshow.com/whatever-happened-to-jaye-davidson/ 2012年4月29日閲覧。 

外部リンク[編集]