ジェイムズ・アリソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェイムズ・アリソン(左)とパット・フライ(2014年)

ジェイムズ・アリソンJames Allison1968年2月22日- )はイギリスリンカンシャー出身のレーシングカーデザイナー。父はイギリス空軍の大将(Air chief marshal)のジョン・アリソン卿

経歴[編集]

アビングドンスクールとケンブリッジ大学で学ぶ。1991年にケンブリッジ大学を卒業後[1]ベネトン・フォーミュラの空力部門に加わる。 その後ラルースの空力責任者を経て1990年代半ばにベネトンに空力責任者として戻る。2000年フェラーリに移籍しチームの黄金期を支える。2005年に副テクニカルディレクターとしてルノー(かつてのベネトン)に再び戻った。

2009年テクニカルディレクターに昇進。2012年にルノーがロータスF1チームとなったが引き続き在籍した。

2013年5月8日にロータスF1チームを辞任、2013年7月29日、フェラーリにシャシーテクニカルディレクター、その後テクニカルディレクターとして再加入した[2]。2016年7月27日に個人的な理由のためフェラーリを離脱[3]

2017年2月16日、メルセデスに新たに創設されたテクニカルディレクターの役割で加わることが発表された[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ People: James Allison”. GrandPrix.com. 2017年2月17日閲覧。
  2. ^ Ferrari: James Allison leaves role as technical director”. BBC Sport. 2017年2月17日閲覧。
  3. ^ James Allison leaves Ferrari”. Sky Sports. 2017年2月17日閲覧。
  4. ^ Allison to join Mercedes as technical chief”. gpupdate.net. 2017年2月17日閲覧。