ジェイミー・スペンサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジェイミー・スペンサーJamie P.Spencer、香港表記:史賓沙1980年6月8日 - )は、イギリスを拠点とするフリー騎手である。出生地はアイルランドティペラリー州。現在はニューマーケット在住。父のジョージ・スペンサーと妻の父のリンダ・ラムズデンはともに調教師である。

来歴[編集]

1996年、アイルランドのリアム・ブラウン厩舎見習騎手となり、5月11日ダウンパトリック競馬場で騎手として初勝利を挙げた。

1998年アイリッシュ1000ギニーをタラスコンに騎乗して制し、当時17歳でG1競走及びアイルランドクラシック競走初勝利を挙げた。

2000年、渡英し、ルカ・クマーニ厩舎の主戦騎手となる。

2004年エイダン・オブライエン厩舎の主戦騎手をマイケル・キネーンの後任として務めるために帰国。この年はアイルランドで361戦93勝、約208万ユーロ獲得し、初のアイルランドリーディングジョッキー及び獲得賞金1位となる。さらにこの年のジャパンカップに出走するパワーズコートと共に初来日を果たし、中央競馬初騎乗となった同競走では8番人気で10着だった。

2005年、再び渡英し、フリーの騎手として騎乗し、イギリスで180勝を挙げてイギリスリーディングジョッキーとなる。

主な表彰など[編集]

  • アイルランド見習騎手チャンピオン(1999年)
  • アイルランドリーディングジョッキー(1回)
    • 2004年93勝
  • イギリスリーディングジョッキー(2回)
    • 2005年180勝、2007年190勝[1]
  • シャーガーカップ出場(3回)
    • 2004年23点、2006年26点、2008年14点

主な騎乗馬[編集]

G1競走優勝馬(騎乗時)
重賞競走優勝馬(騎乗時)

人物・エピソード[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]