ジェイミー・アンダーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

ジェイミー・アンダーソン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 スノーボード
オリンピック
2014 女子 スロープスタイル
X GAMES
2006 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
2007 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
2008 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
2010 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
2011 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
2012 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
2013 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
2014 X-GAMES ASPEN スロープスタイル
バートン・グローバルオープンシリーズ
2006 USオープン スロープスタイル
2007 USオープン スロープスタイル
2008 ヨーロピアンオープン スロープスタイル
2008 Nissan X-Trail Nippon Open スロープスタイル
2008 USオープン スロープスタイル
2008 ニュージーランドオープン スロープスタイル
2008 ニュージーランドオープン ハーフパイプ
2008 オーストラリアオープン スロープスタイル
2008 オーストラリアオープン ハーフパイプ
2009 Nissan X-Trail Asian Open スロープスタイル
2009 ニュージーランドオープン スロープスタイル
2010 USオープン スロープスタイル
2010 ニュージーランドオープン スロープスタイル
2011 ヨーロピアンオープン スロープスタイル
2011 カナダオープン スロープスタイル
2011 USオープン スロープスタイル
2011 ニュージーランドオープン スロープスタイル
2012 カナダオープン スロープスタイル
2012 ヨーロピアンオープン スロープスタイル
2012 USオープン スロープスタイル
2013 USオープン スロープスタイル
2013 ハイファイブス スロープスタイル
2014 USオープン スロープスタイル
2014 ハイファイブス スロープスタイル
2015 USオープン スロープスタイル
2016 USオープン スロープスタイル
ワールドカップ
2013-14 カルドローナ大会 スロープスタイル
2015-16 平昌大会 スロープスタイル

ほか多数

ジェイミー・アンダーソン(Jamie Anderson、1990年9月13日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サウスレイクタホ出身の女性スノーボードスロープスタイル)選手。

来歴[編集]

8人兄弟の5番目[1][2]

2000年の9歳の時におさがりでもらったスノーボードで競技を始め、ハイカスケードスノーボードキャンプでトレーニングに励んだ[3]

2006年、15歳で挑んだX GAMESで3位に入り当時の最年少メダリストとなる(後にクロエ・キムが14歳でメダルを獲得)。

ソチオリンピックにおけるスノーボード競技女子スロープスタイル金メダル獲得。

2015-16年シーズンは4年に1度、世界スノーボード連盟とTTRワールドスノーボードツアーの主催の世界選手権(中国ヤブリ)のビッグエアとスロープスタイルの種目で優勝。

2016年、ESPY賞を受賞。

主な戦績[編集]

HP=ハーフパイプ、SS=スロープスタイル、BA=ビッグエア

2006-07
U.S. Snowboarding Grand Prix - 2位 SS
X-GAMES - 3位 SS
USオープン - 3位 SS
Abominable Snowjam - 3位 HP
Abominable Snowjam - 1位 SS
Billabong SnowStock - 1位 SS
Roxy Chicken Jam - 1位 SS
O´Neill Evolution - 1位 SS
HONDA SESSION - 2位 SS
X-GAMES - 1位 SS
USオープン - 1位 SS
Roxy Chicken Jam - 2位 SS
2007-08
Garnier Fructis Australian Open - 1位 SS
Roxy Chicken Jam - 2位 SS
ユーロオープン - 1位 SS
X-GAMES - 1位 SS
Nissan X-Trail Asian Open - 2位 SS
Chevrolet Grand Prix - 3位 SS
U.S. Snowboarding Grand Prix - 2位 SS
USオープン - 2位 SS
Roxy Chicken Jam - 1位 SS
2008-09
ニュージーランドオープン - 1位 SS
ニュージーランドオープン - 1位 HP
Billabong SnowStock - 1位 BA
オーストラリアオープン - 1位 SS
オーストラリアオープン - 3位 HP
デューツアー - 1位 SS
デューツアー - 1位 SS
Nissan X-Trail Asian Open - 2位 SS
2009-10
ニュージーランドオープン - 1位 SS
Billabong BroDown - 1位 SS
デューツアー - 1位 SS
X-GAMES - 2位 SS
デューツアー - 1位 SS
USオープン - 3位 SS
Roxy Chicken Jam USA - 1位 SS
2010-11
ニュージーランドオープン - 1位 SS
デューツアー - 1位 SS
O´Neill Evolution - 1位 SS
ユーロオープン - 1位 SS
デューツアー - 1位 SS
X-GAMES - 3位 SS
カナダオープン - 1位 SS
デューツアー - 2位 SS
Arctic Challenge - 1位 SS
US Snowboarding Grand Prix - 1位 SS
USオープン - 1位 SS
X-GAMES EUROPE - 1位 SS
2011-12
Billabong Slope-Style - 1位 SS
ニュージーランドオープン - 1位 SS
100% Pure New Zealand Winter Games - 1位 SS
X-GAMES ASPEN - 1位 SS
カナダオープン - 1位 SS
Roxy Snow - 1位 SS
世界選手権 - 2位 SS
ユーロオープン - 1位 SS
USオープン - 1位 SS
X-GAMES EUROPE - 1位 SS
2012-13
デューツアー - 1位 SS
Sprint U.S. Snowboarding Grand Prix - 1位 SS
X-GAMES ASPEN - 1位 SS
USオープン - 2位 SS
X-GAMES TIGNES - 2位 SS
2013-14
ワールドカップカルドローナ大会 - 1位 SS
ハイファイブス - 1位 SS
デューツアー - 1位 SS
X-GAMES - 2位 SS
ソチオリンピック - 1位 SS
USオープン - 1位 SS
2014-15
The Mile High - 1位 SS
ハイファイブス - 1位 SS
デューツアー - 1位 SS
X-GAMES - 2位 SS
USオープン - 1位 SS
2015-16
World Cup(Cardrona Audi Quattro Winter Games) - 1位 SS
LAAX OPEN - 1位 SS
X-GAMES ASPEN - 2位 SS
World Cup(Quebec Jamboree) - 1位 BA
World Cup(PyeongChang) - 1位 SS
USオープン - 1位 SS
World Championships of Snowboarding - 1位 BA SS

脚注[編集]

  1. ^ "Official Site of Jamie Anderson"”. itsjamieanderson.com (2014年10月16日). 2014年10月16日閲覧。
  2. ^ "Jamie Anderson, Slopestyle’s Star, Is on Top Again"”. nytimes.com (2014年10月16日). 2014年10月16日閲覧。
  3. ^ >Signature Sessions, 2014”. highcascade.com (2014年10月16日). 2014年10月16日閲覧。

外部リンク[編集]