ジェイソン・デュパスキエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェイソン・デュパスキエ
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 (2001-09-07) 2001年9月7日
フリブール州ビュル
死亡年月日 (2021-05-30) 2021年5月30日(19歳没)
イタリアトスカーナ州スカルペリーア
レースでの経歴
ロードレース世界選手権 Moto3クラス
活動期間2020年-2021年
マニファクチャラーKTM
出走回数 勝利数 表彰台 PP FL 総ポイント
20 0 0 0 27

ジェイソン・デュパスキエ (Jason Dupasquier, 2001年9月7日 - 2021年5月30日) は、スイスオートバイレーサー

経歴[編集]

デュパスキエの父親は、モトクロスライダーのフィリップ・デュパスキエである。デュパスキエは5歳でダートレースを始め、その後ロードレースに転向した。2015年にADACジュニアカップに参戦、2016年にはタイトルを獲得した。2017年には北ヨーロッパカップのMoto3クラスに参戦。同年スペイン選手権のMoto3クラスにも参戦した。2019年にはMotoGPルーキーズカップに参戦した。

2020年、彼は世界選手権Moto3クラスにCarXpert Prustel GPチームからデビューした[1]。チームメイトはバリー・バルテュスであった。この年、デュパスキエはノーポイントであった。

2021年も同チームから継続して参戦、チームメイトは山中琉聖に代わった。

2021年5月29日、ムジェロ・サーキットで行われたイタリアGP予選においてアラビアータ2コーナーでジェレミー・アルコバ佐々木歩夢らと共に転倒に巻き込まれた。デュパスキエは路面にたたきつけられ頭部、胸部、腹部に重傷を負った。ヘリコプターでフィレンツェのカレッジ病院に搬送されたが[2]、同月30日の朝、死亡した[3]。19歳没。

ロードレース世界選手権 戦績[編集]

クラス マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 順位 ポイント
2020年 Moto3 KTM QAT
25
SPA
21
AND
19
CZE
23
AUT
28
STY
19
RSM
19
ERM
23
CAT
22
FRA
17
ARA
22
TER
24
EUR
18
VAL
22
POR
23
0
2021年 Moto3 KTM QAT
10
DOH
11
POR
12
SPA
7
FRA
13
ITA
DNS
CAT GER NED STY AUT GBR ARA RSM JPN THA AUS MAL VAL 8位* 25*
  • * 現在進行中

参照[編集]

  1. ^ Diana Tamantini. Editoriale l'Incontro: “Moto3: PrustelGP annuncia Jason Dupasquier per il 2020”. 15 settembre 2019閲覧。
  2. ^ Moto3: brutto incidente al Mugello, Dupasquier in gravi condizioni - Sport” (2021年5月29日). 2021年5月29日閲覧。
  3. ^ E morto Jason Dupasquier” (2021年5月30日). 2021年5月30日閲覧。

外部リンク[編集]