ジェイコブ・スタリングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイコブ・スタリングス
Jacob Stallings
ピッツバーグ・パイレーツ #58
Jacob Stallings (090615-F-7797P-003) (cropped).jpg
2009年6月15日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カンザス州ダグラス郡ローレンス
生年月日 (1989-12-22) 1989年12月22日(29歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2012年 MLBドラフト7巡目
初出場 2016年6月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイコブ・ダニエル・スタリングスJacob Daniel Stallings, 1989年12月22日 - )は、アメリカ合衆国カンザス州ダグラス郡ローレンス出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBピッツバーグ・パイレーツ所属。

経歴[編集]

2011年MLBドラフト42巡目(全体1285位)でシンシナティ・レッズから指名されたが、この時は入団せず。

2012年MLBドラフト7巡目(全体226位)でピッツバーグ・パイレーツから指名され、プロ入り。この年は傘下のA-級ステート・カレッジ・スパイクスでプロデビュー。AA級アルトゥーナ・カーブでもプレーし、2球団合計で67試合に出場して打率.233、1本塁打、30打点、2盗塁を記録した。

2013年はA+級ブレイデントン・マローダーズでプレーし、78試合に出場して打率.219、6本塁打、23打点、1盗塁を記録した。

2014年もA+級ブレイデントンでプレーし、68試合に出場して打率.241、4本塁打、30打点、1盗塁を記録した。

2015年はAA級アルトゥーナでプレーし、74試合に出場して打率.275、3本塁打、32打点、4盗塁を記録した。

2016年は開幕をAAA級インディアナポリス・インディアンスで迎え、6月19日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[1]。同日のシカゴ・カブス戦にて「8番・捕手」で先発出場してメジャーデビュー(4打数無安打)[2]。この年メジャーでは5試合に出場して打率.400、2打点を記録した。

2017年は5試合に出場して打率.357、3打点を記録した。

2018年は14試合に出場して打率.216、5打点を記録した。

2019年5月17日にマイナー契約でAAA級インディアナポリスへ配属された[3]。5月26日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[4]

家族[編集]

父親のケビン・スタリングス英語版は大学バスケットボールでヘッドコーチを務めている。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 58(2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Pirates call up C Jacob Stallings, son of Pitt hoops coach” (英語). ESPN (2016年6月19日). 2019年4月23日閲覧。
  2. ^ Pittsburgh Pirates at Chicago Cubs Box Score, June 19, 2016” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年4月23日閲覧。
  3. ^ Shaun O'Neill (2019年5月17日). “Bucs place Williams on IL with right side strain” (英語). MLB.com. 2019年5月18日閲覧。
  4. ^ Adam Berry (2019年5月26日). “Bucs shuffle deck as Cervelli lands on 7-day IL” (英語). MLB.com. 2019年5月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]