ジェイク・ダニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイク・ダニング
Jake Dunning
ロングアイランド・ダックス #45
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州フォート・スチュワート英語版
生年月日 (1988-08-12) 1988年8月12日(30歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト33巡目(全体987位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名
初出場 2013年6月16日 アトランタ・ブレーブス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイク・オースティン・ダニングJake Austin Dunning, 1988年8月12日 - )は、 アメリカ合衆国ジョージア州フォート・スチュワート英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。独立リーグアトランティックリーグロングアイランド・ダックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとジャイアンツ時代[編集]

2009年MLBドラフト33巡目(全体987位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名され、7月8日に契約。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・ジャイアンツでプロデビューし、1試合に登板した。

2010年はA-級セーラムカイザー・ボルケイノーズ英語版でプレーし、18試合に登板して1勝0敗2セーブ・防御率2.95・46奪三振の成績を残した。

2011年はA+級サンノゼ・ジャイアンツ英語版でプレーし、41試合(先発7試合)に登板して6勝3敗10セーブ・防御率4.74・71奪三振の成績を残した。

2012年はAA級リッチモンド・フライングスクウォーレルズでプレーし、44試合に登板して5勝2敗・防御率4.10・53奪三振の成績を残した。オフの11月20日にジャイアンツとメジャー契約を結び、40人枠入りを果たした[1]

2013年3月15日にAAA級フレズノ・グリズリーズへ配属され、開幕を迎えた。6月13日にメジャーへ昇格し[2]6月16日アトランタ・ブレーブス戦でメジャーデビュー。3点ビハインドの8回裏から登板し、1回を1安打無失点に抑えた。7月26日にAAA級フレズノへ降格し、9月2日に再昇格した。この年メジャーでは29試合に登板して0勝2敗・防御率2.84・16奪三振の成績を残した。

2014年3月21日にAAA級フレズノへ配属され[3]、開幕を迎えた。5月4日にメジャーへ昇格し[4]、翌5日のピッツバーグ・パイレーツに登板して0.2回を無失点に抑えたが、6日にAAA級フレズノへ降格した[5]6月21日DFAとなり、28日に40人枠を外れる形でAAA級フレズノへ配属された。この年メジャーでは前述の1試合のみの登板に終わった。

2015年は開幕をAAA級サクラメント・リバーキャッツ[6]で迎えた。この年はルーキー級アリゾナリーグ・ジャイアンツとA+級サンノゼでもプレーしており、3球団合計で19試合(先発11試合)に登板して5勝2敗・防御率5.43・61奪三振の成績を残した。

2016年はAAA級サクラメントでプレーし、49試合に登板して3勝4敗2セーブ・防御率4.85・43奪三振の成績を残した。オフの11月7日FAとなった[7]

ホワイトソックス傘下時代[編集]

2017年3月2日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ[7]

開幕後は傘下のAA級バーミングハム・バロンズとAAA級シャーロット・ナイツでプレーしていたが、6月28日に自由契約となった[7]

独立リーグ時代[編集]

2017年7月14日独立リーグアトランティックリーグロングアイランド・ダックスと契約した[8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 SF 29 0 0 0 0 0 2 0 2 .000 104 25.1 20 2 11 1 3 16 1 0 8 8 2.84 1.22
2014 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 2 0.2 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 0.00 1.50
MLB:2年 30 0 0 0 0 0 2 0 2 .000 106 26.0 20 2 12 1 3 16 3 0 8 8 2.77 1.23
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 51(2013年 - 2014年)

脚注[編集]

  1. ^ Chris Haft (2012年11月20日). “Giants put Heston, four others on 40-man roster”. MLB.com. 2014年5月9日閲覧。
  2. ^ Chris Haft (2013年6月14日). “Giants shuffle roster again, recall Sanchez, Dunning”. MLB.com. 2014年5月9日閲覧。
  3. ^ Chris Haft (2014年3月22日). “Hembree among seven sent down to Minors”. MLB.com. 2014年5月9日閲覧。
  4. ^ Chris Haft (2014年5月4日). “Cain placed on 15-day disabled list”. MLB.com. 2014年5月9日閲覧。
  5. ^ George Von Benko (2014年5月6日). “To ease strain on bullpen, Kontos recalled”. MLB.com. 2014年5月9日閲覧。
  6. ^ 2015年よりジャイアンツ傘下
  7. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2018年1月25日閲覧。
  8. ^ PAIR OF MAJOR LEAGUE HURLERS JOIN FLOCK” (英語). liducks.com (2017年7月14日). 2018年1月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]