ジウマール・ドス・サントス・ネヴェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はドス・サントス第二姓(父方の)はネヴェスです。
ジウマール Football pictogram.svg
Gilmar.jpg
名前
本名 ジウマール・ドス・サントス・ネヴェス
Gylmar dos Santos Neves
ラテン文字 Gylmar
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1930-08-22) 1930年8月22日
出身地 サントス
没年月日 (2013-08-25) 2013年8月25日(83歳没)
身長 174cm
体重 68kg
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1951-1961 ブラジルの旗 SCコリンチャンス 486 (0)
1961-1969 ブラジルの旗 サントスFC 266 (0)
代表歴
1956-1969 ブラジルの旗 ブラジル [1] 94 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジウマール(Gilmar)こと、ジウマール・ドス・サントス・ネヴェス(Gylmar dos Santos Neves、1930年8月22日 - 2013年8月25日)は、ブラジルサントス市出身の元ブラジル代表サッカー選手。ポジションはGK。ブラジル史上屈指のGKとして知られる。

Gilmarという愛称は、彼の両親であるジウベルト(Gilberto)とマリア(Maria)から来ている。

経歴[編集]

ブラジル代表として94キャップを数え、3度のFIFAワールドカップを経験。1958年1962年と2度優勝している。

1951年SCコリンチャンス・パウリスタでデビューし、1951、1953、1954とサンパウロ州選手権を3度制した。 1961年に移籍したサントスFCでは、ブラジル代表の優勝メンバーであるペレジトマウロ・ラモスらと共にプレーし、サンパウロ州選手権を7度制したほか、コパ・リベルタドーレスインターコンチネンタルカップを連覇した。

2013年8月25日、サンパウロで死去[2]

出典[編集]

外部リンク[編集]