シーライフセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2018年4月オープンのシーライフ名古屋のロゴ(愛知県名古屋市

シーライフセンター(SEA LiFE Center)またはシーライフ (SEA LiFE)は、日本を含むアジアやヨーロッパ、アメリカ合衆国などに存在する水族館。英国に本社を置くマーリン・エンターテイメンツが運営する。また一部のシーライフは同マーリン・エンターテイメンツが運営するレゴランドに隣接されている。

シーライフの特徴は「体験型水族館」という点で、タッチプールを備えるなど教育に特化し、更には環境保全活動などを行っている。

環境保全の取り組みの一環として、買い物袋をプラスティックではなく、バクテリアによる分解可能な紙製や布製にしている。

またレゴランド・カリフォルニアとレゴランド・ジャパンに隣接しているシーライフは、レゴモデルなどが館内配置されており、他のシーライフセンターと一線を画す存在となっている。

アトラクション[編集]

レゴランドに隣接されているシーライフ2箇所は同時にレゴランド内のサブマリン・アドベンチャーというアトラクション内の水槽もプロデュースしている。サブマリン・アドベンチャーは文字通り、潜水艦で深海に眠る神殿を探検するようなモチーフとなっており、様々な魚が遊泳している。

SOSキャンペーン[編集]

水族館一覧[編集]

アジア[編集]

シーライフ名古屋。レゴとコラボしている世界で2番目のシーライフ。ちなみに1番目はレゴランド・カリフォルニア内のシーライフ。

レゴランドに隣接

イギリス[編集]

イングランド[編集]

スコットランド[編集]

ブリティッシュ・テーマパーク・リゾーツ[編集]

ドイツ[編集]

その他のヨーロッパ[編集]

テーマパーク内[編集]

アメリカ[編集]

レゴランドまたはレゴランド・ディスカバリー・センターに付属[編集]

ショッピングモール内[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]