シーモア・バーンスタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シーモア・バーンスタイン(英語名:Seymour Bernstein1927年4月24日‐)は、アメリカ合衆国ピアニストであり、作曲家であり、ニューヨーク大学の音楽音楽教育部の副学長[1]

名前表記について、主に日本語訳された著書ではセイモア・バーンスタインと記されており、2016年に日本で公開された彼のドキュメンタリー映画ではシーモア・バーンスタインの表記が用いられている。[2]

略歴[編集]

ニュージャージー州ニューアークに生まれる。 15歳で音楽教師を始める。 1969年にシカゴ交響楽団とデビュー。 2004年12月18日、シェナンドア大学から名誉博士号を授与される。

映画[編集]

  • シーモアさんと、大人のための人生入門(2014年、アメリカ合衆国、監督: イーサン・ホーク)

映像作品[編集]

  • シーモアさんと、大人のための人生入門(2017年、ポニーキャニオン)

著書[編集]

  • 『心で弾くピアノ―音楽による自己発見』 (1999年、音楽之友社、翻訳:佐藤覚、大津陽子)
  • 『ピアノ奏法20のポイント―振り付けによるレッスン』(2003年、音楽之友社、翻訳:大木裕子、久野理恵子)
  • 『セイモアのピアノの本 音楽的感情に合わせた体の動き-初心者のために』(2008年、ハンナ、 翻訳:大木裕子)
  • 『ショパンの音楽記号 -その意味と解釈』( 2009年、音楽之友社、翻訳:和田真司)

脚注[編集]

外部リンク[編集]