シーモア・ジョンソン空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シーモア・ジョンソン空軍基地
Seymour Johnson Air Force Base
F-15E戦闘機
F-15E戦闘機
IATA: GSB - ICAO: KGSB
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ノースカロライナ州ゴールズボロ
種類 軍用
運営者  アメリカ空軍
開設 1942年
所在部隊 第4戦闘航空団
標高 33 m (109 ft)
座標 北緯35度20分22秒 西経077度57分38秒 / 北緯35.33944度 西経77.96056度 / 35.33944; -77.96056
ウェブサイト www.seymourjohnson.af.mil
滑走路
方向 長さ (m) 表面
18L/36R 2,835 溝ありコンクリート
8/26 3,584 PEM
出典: 公式サイト[1]およびFAA[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

シーモア・ジョンソン空軍基地Seymour Johnson Air Force Base)は、ノースカロライナ州に所在するアメリカ合衆国空軍の空軍基地。

概要[編集]

同基地は1942年に開設されたのが始まりで、歴代朝鮮戦争ベトナム戦争F-100F-105F-4)、湾岸戦争F-15E)と近代アメリカ史上において重要な戦闘で活躍した第4戦闘航空団の本拠地である。

他に、空中給油機であるKC-10などが所属する。機体尾翼に付けられているテールコードの記号はSJ。

出典[編集]

脚注[編集]