シード平和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シード (建設)から転送)
移動先: 案内検索
シード平和株式会社
SEEDHEIWA CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 1739
2003年4月1日上場
本社所在地 日本の旗 日本
607-8161
大阪府大阪市淀川区西宮原二丁目1番3号
設立 1993年(平成5年)10月1日
業種 建設業
法人番号 9130001012782
事業内容 建築設計施工
不動産売買
代表者 小池信三(代表取締役社長)
資本金 2億8587万8千円
発行済株式総数 1,613,600株
売上高 連結80億72百万円
(2015年6月期)
営業利益 連結2億91百万円
(2015年6月期)
純利益 連結3億15百万円
(2015年6月期)
純資産 連結10億74百万円
(2015年6月30日現在)
総資産 連結50億20百万円
(2015年6月30日現在)
従業員数 連結70人(2015年7月現在)
決算期 6月30日
主要株主 株式会社三栄建築設計 56.41%
(2015年6月30日現在)
外部リンク http://www.seedheiwa.co.jp/
特記事項:2015年6月期は15か月の変則決算
テンプレートを表示

シード平和株式会社(シードへいわ、: SEEDHEIWA CO., LTD.)は、大阪市淀川区に本社を置く建設会社である。

概要[編集]

アパート、中小規模のマンションの設計施工、販売、賃貸事業を中心事業としている。

沿革[編集]

  • 1993年(平成5年)10月 滋賀県大津市にて株式会社シードとして設立。
  • 1999年(平成11年)7月 本社を京都市山科区に移転。
  • 1999年(平成11年)12月 大阪証券取引所ナスダックジャパン(現JASDAQ)に上場。
  • 2007年(平成19年)6月 本社を同区内で移転。
  • 2009年(平成21年)8月 滋賀県を基盤とし、民事再生法の適用を申請していた平和奥田株式会社の建設関連事業につき業務支援することを決定。基本協定書を締結[1]
  • 2010年(平成22年)1月 平和奥田株式会社の事業のうち、滋賀県を中心とする近畿二府四県、三重県及び愛知県の建築事業・住宅事業を承継した、平和建設株式会社の全株式を平和奥田株式会社から取得[2]
  • 2013年(平成25年)5月 株式会社三栄建築設計の連結子会社となる。
  • 2014年(平成26年)7月 平和建設株式会社を吸収合併し、シード平和株式会社に商号変更[3][4]
  • 2015年(平成27年)8月 本社を現在地に移転。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平和奥田株式会社を業務支援するための合意に関するお知らせ
  2. ^ 平和建設株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
  3. ^ 当社と連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ
  4. ^ 商号の変更及び決算期の変更並びに定款一部変更に関するお知らせ

外部リンク[編集]