シーター・エア601便墜落事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シーター・エア601便
Sita Air Accident.jpg
墜落した事故機の残骸
事故の概要
日付 2012年9月28日 (2012-09-28)
概要 離陸上昇中、バードストライクによる構造的損傷が原因で墜落・炎上
現場 ネパールの旗 ネパールバクタプル郡マディヤプル英語版
北緯27度40分50秒 東経85度21分22秒 / 北緯27.68056度 東経85.35611度 / 27.68056; 85.35611座標: 北緯27度40分50秒 東経85度21分22秒 / 北緯27.68056度 東経85.35611度 / 27.68056; 85.35611
乗客数 16
乗員数 3
死者数 19(全員)
生存者数 0
機種 ドルニエ Do 228
運用者 シーター・エア
機体記号 9N-AHA
出発地 ネパールの旗 カトマンズトリブバン国際空港
目的地 ネパールの旗 ソルクンブ郡ルクラテンジン・ヒラリー空港
テンプレートを表示

シーター・エア601便墜落事故(シーター・エア601びんついらくじこ)は、2012年9月28日、ドルニエ 228で運航されていたネパールの国内便シーター・エア601便が、トリブバン国際空港を出発してから3分後に墜落し、搭乗していた19人全員が死亡した事故。

事故概要[編集]

2011年9月にテンジン・ヒラリー空港で撮影された事故機

事故機はドルニエ 228-202で、機体記号は9N-AHA、シリアル番号は8123であった。同機はカトマンズ-ルクラ間の国内定期便として運航されていた[1]。トリブバン国際空港を出発直後、パイロットが機体の技術的問題を報告し、空港への引き返しを要求した[2]。バードストライクの発生が疑われており[3][4]ハゲワシと衝突した可能性がある[5]離陸してから3分後、空港へ引き返す途中でマノハラ川の堤に墜落し出火した[2]。この事故で搭乗していた19人全員が死亡した[5]。この事故は2012年のネパールでは2度目の航空死亡事故であるが[6]、同国では2002年からの10年間に航空死亡事故が10件以上起きていた[7]

死傷者[編集]

この事故で搭乗者全員が死亡した[8][9]。死者の国籍は以下の通りである[10][11][12]

国籍 死者数 合計
乗客 乗員
ネパールの旗 ネパール 4 3 7
中華人民共和国の旗 中国 5 0 5
イギリスの旗 イギリス 7 0 7
合計 16 3 19

関連項目[編集]

ウィキポータル 関連ポータルのリンク
  • ブッダ航空103便墜落事故

  • 脚注[編集]

    1. ^ 9N-AHAの事故詳細 - Aviation Safety Network. 28 12 2012閲覧。
    2. ^ a b Toh, Mavis (28 9 2012). “Sita Air Do-228-200 crash kills 19 in Nepal”. Flightglobal. オリジナルの29 9 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B38YBNFq 1 10 2012閲覧。 
    3. ^ Alleyne, Richard (1 10 2012). “Nepal plane crash pilot had safety concerns”. The Telegraph. オリジナルの1 10 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B5X6AbK7 1 10 2012閲覧。 
    4. ^ Buncombe, Andrew; Taylor, Jerome (28 9 2012). “City lawyer among seven Britons killed in Nepal plane crash”. The Independent. オリジナルの1 10 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B5WEiYtc 1 10 2012閲覧。 
    5. ^ a b Moores, Victoria (28 9 2012). “19 killed in Sita Air Dornier 228 crash”. Air Transport World. オリジナルの29 9 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B38mErTD 1 10 2012閲覧。 
    6. ^ Learmount, David (28 9 2012). “The dangers of flying in Nepal”. Flightglobal. オリジナルの1 10 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B5SdMjAh 28 12 2012閲覧。 
    7. ^ Kaminski-Morrow, David (5 10 2012). “Nepalese carriers face blacklist scrutiny after latest crash”. Flightglobal. オリジナルの28 12 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6DG5Wf815 
    8. ^ Samiksha, Koirala (29 9 2012). “All 19 on board die in Sita Air crash”. República. オリジナルの1 10 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B5UBdy2g 1 10 2012閲覧。 
    9. ^ Shengnan, Zhao; Yunbi, Zhang (29 9 2012). “19 killed as plane crashes in Nepal”. China Daily. オリジナルの1 10 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B5TyLeA1 1 10 2012閲覧。 
    10. ^ Shrestha, Manesh (28 12 2012). “19 dead in crash of plane carrying tourists to Everest staging post”. CNN. オリジナルの28 12 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6DGFYYYOl 28 12 2012閲覧。 
    11. ^ Sharma, Gopal (28 9 2012). “British, Chinese among 19 dead in Nepal plane crash”. Kathmandu: Reuters. オリジナルの28 12 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6DG5r8q4H 28 12 2012閲覧。 
    12. ^ “Nepal plane crash: Seven Britons among 19 dead”. BBC News. (28 9 2012). オリジナルの1 10 2012時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6B5UO1OQL 28 12 2012閲覧。 

    外部リンク[編集]