シータヒーリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シータヒーリング (ThetaHealing) は、ヴァイアナ・スタイバルが1994年に創始したセルフヘルプ手法で、人々が健康、富、愛情における目標の達成を妨げている潜在意識に変化を起こす手助けをします。[1][2][3]

手法[編集]

シータヒーリングは、「ビリーフワーク」と呼ばれる個々のセッションとして行われます。このセッションでは、クライアントとシータプラクティショナーが直接または電話を介して向かい合って座っています。あるいは、毎日の自己瞑想や内省のための手段としても利用されます。[4][5]

このアイデアはつまり、参加者が自分の中、遺伝、過去、および精神レベルの潜在意識にあるいわゆる「信念」を見つけ、それに変化を起こすことにあります。[3][5]

その目的は、ヴァイアナが述べているように、全体的な健康と幸福を改善することで、ビリーフワークは、ネガティブな思考パターンを取り除き、ポジティブで有益なものへの置き換えを可能にすることです。[6]

理念[編集]

ヴァイアナ・スタイバルによれば、シータヒーリングの理念は「7つの層のすべてのものの創造主」の重要性を示すフレームワークを提供する「存在の7つの層」を中心に構成されており、「完全な愛と知性の場所」とも表現されます。[7][8] 存在の7つの層は、原子と粒子の動きに関連する物理的および精神的な世界を説明します。第7の層は、すべてを生み出す生命力です。[9] さらにその概念は、ほとんどの宗教的概念に統合可能です。[10]

批判[編集]

シータヒーリングの理念は、その難解で信仰ベースの性質により批判されてきました[11][12]

参考文献[編集]

  1. ^ D’Silva, Melissa D’Costa (2013年12月15日). “Heard about Theta healing?” (英語). DNA India. 2020年10月15日閲覧。
  2. ^ Smith, R. J.; Bryant, R. G. (1975-10-27). “Metal substitutions incarbonic anhydrase: a halide ion probe study”. Biochemical and Biophysical Research Communications 66 (4): 1281–1286. doi:10.1016/0006-291x(75)90498-2. ISSN 0006-291X. PMID 3. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/3/. 
  3. ^ a b BusinessWorld. “The art of healing through thinking and gongs | BusinessWorld” (英語). 2020年10月15日閲覧。
  4. ^ ‘Temassız kartları’ kullananlar dikkat!” (トルコ語). CNN Türk. 2020年10月15日閲覧。
  5. ^ a b ‘Temassız kartları’ kullananlar dikkat!” (トルコ語). CNN Türk. 2020年10月15日閲覧。
  6. ^ ThetaHealing: técnica holística e alternativa promete cura energética” (ポルトガル語). Vogue. 2020年10月15日閲覧。
  7. ^ Theta healing: Latest in alternative therapy clan - Times of India” (英語). The Times of India. 2020年10月15日閲覧。
  8. ^ Stibal, Vianna (英語). ThetaHealing. Hay House, Inc. ISBN 978-1-4019-2929-9. https://books.google.de/books?id=gsvNwZhezrsC&printsec=frontcover&hl=de&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false 
  9. ^ Marniemi, J.; Parkki, M. G. (1975-09-01). “Radiochemical assay of glutathione S-epoxide transferase and its enhancement by phenobarbital in rat liver in vivo”. Biochemical Pharmacology 24 (17): 1569–1572. doi:10.1016/0006-2952(75)90080-5. ISSN 0006-2952. PMID 9. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/9/. 
  10. ^ ThetaHealing: técnica holística e alternativa promete cura energética” (ポルトガル語). Vogue. 2020年10月15日閲覧。
  11. ^ Schmoldt, A.; Benthe, H. F.; Haberland, G. (1975-09-01). “Digitoxin metabolism by rat liver microsomes”. Biochemical Pharmacology 24 (17): 1639–1641. ISSN 1873-2968. PMID 10. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/10/. 
  12. ^ Stein, J. M. (1975-09-15). “The effect of adrenaline and of alpha- and beta-adrenergic blocking agents on ATP concentration and on incorporation of 32Pi into ATP in rat fat cells”. Biochemical Pharmacology 24 (18): 1659–1662. doi:10.1016/0006-2952(75)90002-7. ISSN 0006-2952. PMID 12. https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/12/. 

外部リンク[編集]