シーザー・カブラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シーザー・カブラル
Cesar Cabral
徳島インディゴソックス #46
César Cabral on September 12, 2013.jpg
ニューヨーク・ヤンキース時代(2013年9月12日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州サバナ・グランデ・デ・パレンケ
生年月日 (1989-02-11) 1989年2月11日(28歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 アマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
初出場 2013年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

シーザー・アウグスト・カブラルCesar Augusto Cabral, 1989年2月11日 - )は、ドミニカ共和国サン・クリストバル州サバナ・グランデ・デ・パレンケ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックスに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

2005年、17歳でボストン・レッドソックスと契約。翌2005年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・レッドソックスでプロデビュー。

2007年2008年もドミニカン・サマーリーグでプレーした。

2009年はA-級ローウェル・スピナーズでプレー。

2010年はA級グリーンビル・ドライブ、A+級セイラム・レッドソックスでプレー。オフのルール・ファイブ・ドラフトタンパベイ・レイズから指名され、移籍した。

2011年3月12日ウェイバー公示され、トロント・ブルージェイズに移籍した[1]3月14日に再びウェイバー公示され、レイズに移籍、3月28日にレッドソックスに復帰した。この年はA+級セイラム、AA級ポートランド・シードッグスでプレー。

ヤンキース時代[編集]

2011年12月8日のルール・ファイブ・ドラフトでカンザスシティ・ロイヤルズが獲得。同日にニューヨーク・ヤンキースが移籍金を支払って獲得した。

2012年は左肘の疲労骨折のため60日間の故障者リスト入りし、シーズンを棒に振った。

2013年はA+級タンパ・ヤンキース、AA級トレントン・サンダー、AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレー。セプテンバー・コールアップとなる9月1日に40人枠入りを果たし[2]9月2日シカゴ・ホワイトソックス戦でメジャーデビュー。8回から登板し、1回を1被安打無失点2奪三振に抑えた。

2014年3月28日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ異動。開幕後の4月7日デビッド・ロバートソンが怪我で故障者リスト入りしたため、4月8日にメジャーへ昇格した。昇格後は4試合に登板したが、防御率27.00と結果を残せず、4月18日DFAとなった[3]4月21日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格した[4]

オリオールズ時代[編集]

2014年12月24日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ[4]

2015年は傘下のAA級ボウイ・ベイソックスとAAA級ノーフォーク・タイズでプレーした後、6月5日にメジャー昇格した[5]9月6日DFAとなった[4]。9月7日に40人枠から外れ、AAA級ノーフォークに配属された[4]。10月6日にFAとなったが、10月22日にオリオールズと再びマイナー契約を結んだ[4]2016年5月1日にAA級ボウイ・ベイソックスに降格し、5月4日に自由契約となった[4]

レッドソックス傘下時代[編集]

2017年1月5日、ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結び、1月11日AAA級ポータケット・レッドソックスに配属された[4]

徳島時代[編集]

2017年5月1日日本独立リーグである四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックスへ入団した[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 NYY 8 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 15 3.2 3 0 1 0 1 6 2 0 1 1 2.45 1.09
2014 4 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 12 1.0 4 0 2 0 3 2 1 1 3 3 27.00 6.00
2015 BAL 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 3 1.0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0.00 1.00
MLB:3年 14 0 0 0 0 0 0 0 2 ---- 30 5.2 7 0 4 0 4 9 3 1 4 4 6.35 1.94
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 64 (2013年 - 2014年)
  • 58 (2015年)
  • 46 (2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ “Blue Jays claim Cesar Cabral” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2011年3月12日), http://toronto.bluejays.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110312&content_id=16922960&vkey=pr_tor&fext=.jsp&c_id=tor 2013年12月28日閲覧。 
  2. ^ Josh Vitale (2013年9月1日). “Yanks bolster 'pen with trio of callups, one more on way” (英語). MLB.com. 2017年1月13日閲覧。
  3. ^ Adam Berry (2014年4月19日). “Cabral designated after plunking three batters” (英語). MLB.com. 2017年1月13日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g MLB公式プロフィール参照。2017年1月13日閲覧。
  5. ^ WMAR Staff (2015年6月6日). “Orioles reinstate C Matt Wieters from the disabled list” (英語). WMAR. 2015年6月17日閲覧。
  6. ^ 徳島IS 新外国人選手入団のお知らせ”. 徳島インディゴソックス (2017年5月1日). 2017年5月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]