シークレット・ギグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シークレット・ギグ
甲斐バンドライブ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル エキスプレス/東芝EMI
チャート最高順位
甲斐バンド 年表
コンプリート REPEAT & FADE
(甲斐よしひろ with 甲斐バンド)
1987年
シークレット・ギグ
(2001年)
+(プラス)〜シングル・コレクション Vol.1
1990年
テンプレートを表示

シークレット・ギグ』は、1989年にリリースされた甲斐バンドの6作目のライブ・アルバム

概要[編集]

1986年6月29日日本武道館5日間解散公演の2日後に行われた、一夜限りのプレミアム・ライブの模様を収録。

このスペシャル・ギグは1500人限定だったが、それに対して24万通の応募があった。収録場所は黒澤フィルムスタジオ。一部の楽曲ではギターの田中一郎がベースを弾いている。

この日のちょうど3年後に甲斐バンドのデビュー15周年記念盤としてリリースされた[1]

現在は廃盤で、2007年の紙ジャケ再発シリーズにも入っていなかった。しかし、2005年のライヴCD-BOX『熱狂/ステージ』にMCと未発表2曲を追加して収録された。さらに、2008年にはDVDDIRTY WORK』にこのギグの模様が初収録された(収録曲は異なる)。また、2013年3月27日に「絶対名盤LIVE」シリーズとして、オリジナルのSHM-CD版が発売された。

収録曲(オリジナル)[編集]

  1. キラー・ストリート
  2. SLEEPY CITY
  3. 東京の冷たい壁にもたれて
  4. ジャンキーズ・ロックン・ロール
  5. HELPLESS
  6. 港からやって来た女
  7. 青い瞳のステラ、1962年 夏
  8. ランデヴー
  9. TWO OF US
  10. 悪いうわさ
  11. 25時の追跡
  12. 破れたハートを売り物に

収録曲(熱狂/ステージ[編集]

当日のセットリスト[編集]

  1. キラー・ストリート
  2. SLEEPY CITY
  3. きんぽうげ
  4. ランデヴー
  5. 東京の冷たい壁にもたれて
  6. ジャンキーズ・ロックン・ロール
  7. 悪夢
  8. HELPLESS
  9. テレフォン・ノイローゼ(映像・音源ともに未公開)
  10. かりそめのスウィング(映像・音源ともに未公開)
  11. TWO OF US
  12. 青い瞳のステラ、1962年 夏
  13. インストゥルメンタル(映像・音源ともに未公開)
  14. 港からやって来た女 with 中島みゆき
  15. KANSAS CITY(映像・音源ともに未公開)
  16. ラヴ・マイナス・ゼロ
  17. 25時の追跡
  18. ダイナマイトが150屯 with 吉川晃司(映像・音源ともに未公開)
  19. 漂泊者(アウトロー)
  20. ポップコーンをほおばって
  21. 悪いうわさ
  22. 破れたハートを売り物に

脚注[編集]

  1. ^ 甲斐バンドとしては、LP盤が発売された最後のアルバムとなった。 なお、LP盤はA面がM-1~5,B面がM-6・7,9~12となっており、M-8の「ランデヴー」がオミットされている。

外部リンク[編集]

  • KAI SURF - 甲斐よしひろオフィシャルウェブサイト