シン・ヒョンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シン・ヒョンス
(씬플TV) 씬플레이빌 4월호 COVER STORY 인터뷰 바이올리니스트 신지아.jpg
基本情報
生誕 (1987-07-16) 1987年7月16日
出身地 大韓民国の旗 韓国全州市
学歴 韓国国立芸術大学
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

シン・ヒョンス(신 현수、申賢守、英語: Shin Hyun-Su1987年7月16日 - )は、韓国出身のヴァイオリニスト

概要[編集]

1987年 韓国全州市に生まれる。4歳からヴァイオリンを始め、1996年 韓国国立芸術大学のプレスクールへの入学を認められる。10歳からキム・ナムユンに師事[1]。2008年、 ロン=ティボー国際コンクールヴァイオリン部門で、韓国人として初めて優勝した。留学経験のないシンの優勝は、韓国の音楽教育の一端を示した[2]

これまでに、ワシントン・ナショナル交響楽団ソウル市立交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団オーケストラ・アンサンブル金沢などと協演。韓国国立芸術大学大学院で研鑽を積んでいる。

受賞歴[編集]

使用楽器[編集]

クムホ・アシアナ文化財団より貸与されている、1794年製ジュゼッペ・ガダニーニ「クレモナ」。

ディスコグラフィー[編集]

  • 2005年 ピアニスト西本梨江とのユニット「Toi」としてCDをリリース。
  • 2012年 ソロ・デビューCD「PASSION」リリース(2010年録音)。

外部リンク[編集]

所属事務所によるプロフィール

脚注[編集]

  1. ^ 「ぶらあぼ」2009年4月号、東京MDE。
  2. ^ 「MOSTLY CLASSIC」2009年3月号、扶桑社