シンシナティ・キッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シンシナティ・キッド
The Cincinnati Kid
監督 ノーマン・ジュイソン
脚本 リング・ラードナー・ジュニア
テリー・サザーン
原作 リチャード・ジェサップ
製作 マーティン・ランソホフ
出演者 スティーブ・マックイーン
エドワード・G・ロビンソン
アン=マーグレット
カール・マルデン
チューズデイ・ウェルド
音楽 ラロ・シフリン
主題歌 レイ・チャールズ
「The Cincinnati Kid」
撮影 フィリップ・H・ラスロップ
編集 ハル・アシュビー
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1965年10月15日
日本の旗 1965年10月30日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

シンシナティ・キッド』(原題:The Cincinnati Kid)は、1965年制作のアメリカ合衆国の映画リチャード・ジェサップ原作の小説の映画化。ノーマン・ジュイソン監督、スティーブ・マックイーン主演。

あらすじ[編集]

ニューオーリンズの町に、その世界で30年も君臨するポーカー・プレイヤーの大物“ザ・マン”ことランシー・ハワードがやって来た。

自身もポーカーの名手であるシンシナティ・キッドことエリック・ストーナーは、いつかランシーと手合わせをと考えていた。キッドは早速この社会の長老格シューターにその機会を頼むが、シューターはキッドの自信過剰をたしなめる。

かくしてキッドはランシーとの対戦に臨むが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
テレビ朝日 フジテレビ
エリック・ストーナー/シンシナティ・キッド スティーブ・マックイーン 内海賢二 宮部昭夫
ランシー・ハワード エドワード・G・ロビンソン 富田耕生
メルバ アン=マーグレット 池田昌子 鈴木弘子
シューター カール・マルデン 島宇志夫
クリスチャン チューズデイ・ウェルド 増山江威子
レディ・フィンガーズ ジョーン・ブロンデル
スレイド リップ・トーン 前田昌明
ホーバン ジェフ・コーリー 村越伊知郎
ピッグ ジャック・ウェストン 増岡弘
イェラー キャブ・キャロウェイ 緑川稔
ダニー ロン・ソブル 青野武
フィリー ロバート・ドクィ
(クレジットなし)

その他[編集]

  • 日本での劇場公開時、テレビ放送、VHS発売されたものと、現在発売中のDVDではエンディングが異なる。

評価[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]