シンガーズ・アンリミテッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シンガーズ・アンリミテッドThe Singers Unlimited)は、アメリカのシカゴで結成された4人組のジャズコーラス・グループ1970年代に活躍し、多重録音の技術を用いた美しいアカペラコーラスで人気を博した。

略歴[編集]

ジーン・ピュアリングは、ハイ・ローズという男性コーラス・グループを率いて活動していたが、1964年に解散。そして、ドン・シェルトンレン・ドレスラー、紅一点のボニー・ハーマンを加えて、1967年にシンガーズ・アンリミテッドを結成。オスカー・ピーターソンの薦めによりドイツのMPSレーベルと契約し、1971年にピーターソンとの共演によるアルバムでデビューを果たす。1981年までの間に15枚のアルバムを残すが、とりわけ、『ア・カペラ(A Capella)』(1971年)と『クリスマス(Christmas)』(1972年)の人気が高い。

特徴[編集]

シンガーズ・アンリミテッドは当初、アメリカにおけるコマーシャル媒体製作のために結成されたグループが発展したものである。人前でのライブ演奏を想定せず、それぞれのパートを重ね録りする、1人が複数パートを歌い4声を越えるハーモニーを作るなど、多重録音の技術を前提としたハーモニーを構築している。

メンバーとパート[編集]

選曲[編集]

「エイプリル・イン・パリス」「時の過ぎゆくまま」「ラウンド・ミッドナイト」「クライ・ミー・ア・リヴァー」といったジャズ・スタンダードが中心だが、『ア・カペラ』や『ア・カペラ II』では、ビートルズの曲も取り上げている。

ディスコグラフィー[編集]

  • In Tune (with Oscar Peterson)(1971年)
  • A Capella(1971年)
  • Christmas(1972年)
  • Four Of Us(1973年)
  • Invitation (with The Art Van Damme Quintet)(1973年)
  • Sentimental Journey (with The Robert Farnon Orchestra)(1974年)
  • A Capella II(1975年)
  • Feeling Free (with The Pat Williams Orchestra)(1975年)
  • A Special Blend(1976年)
  • Friends (with The Pat Williams Orchestra)(1977年)
  • Eventide (with The Robert Farnon Orchestra)(1977年)
  • Just In Time (with The Roger Kellaway Cello Quintet)(1977年)
  • The Singers Unlimited With Rob McConnell And The Boss Brass(1979年)
  • A Capella III(1980年)
  • Easy To Love(1981年)

外部リンク[編集]