シンガポール国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

シンガポール国際映画祭英語Singapore International Film Festival) は、シンガポールシンガポール国立博物館で、毎年4月に開催される国際映画祭

概要[編集]

  • 1988年から開催されており、東南アジアにおける最初の国際映画祭。
  • 2008年の上映本数は45ヶ国以上から集まった約300本。
  • シンガポールではポルノが禁止されているため、性描写の多い映画などが上映されないことがある。2008年には廣木隆一監督の縛師(ばくし)を含め計4本が映画検閲委員会の審査に通らず上映されなかった[1]

日本に関係した事象[編集]

日本映画での主な受賞は以下の通りである。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 上映禁止ではなく映画の一部がカットされることもある。
  2. ^ 役所広司レジェンド賞「残り少ない俳優人生懸命に」日刊スポーツ 2017年12月3日

外部リンク[編集]