シンガポールの警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
警備を行うシンガポール警察部隊
シンガポール警察部隊のグルカ兵

シンガポール警察部隊(英語: Singapore Police Force, SPF; マレー語: Pasukan Polis Singapura; 中国語: 新加坡警察部队; タミル語: சிங்கப்பூர் காவல் துறை)はシンガポール警察機関。合計97の警察署を有している。

歴史[編集]

1820年にシンガポール提督のウィリアム・ファークアーにより創設された。

現在、シンガポール警察は38,000人もの警察官を有している。警察の貢献により、シンガポールは非常に高い治安および事件解決率を実現できているとされる[1][2]

組織[編集]

シンガポール警察は、空港警察や交通警察、沿岸警備隊のほか、犯罪捜査や犯罪防止を担当する部門など、計17の部署により構成されている[3]

その中には武装作戦を行う戦術部隊(Police Tactical Unit,PTU)があり、特殊部隊であるSTAR(Special Tactics and Rescue)やグルカ兵部隊を有している。シンガポールの警察は手錠催涙スプレーテーザー銃拳銃サブマシンガンだけではなく、突撃銃機関銃火砲や対空機関砲までといった軍に準ずる装備を有している。

参考文献[編集]

  1. ^ “Good job, police”. The Straits Times. (2000年1月24日) 
  2. ^ “Singapore is so safe some don't even lock up: survey”. The Straits Times. (2000年1月29日) 
  3. ^ 自治体国際化フォーラム シンガポールの警察事情

外部リンク[編集]