シロヴィエ・マシーヌィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
OJSC シロヴィエ・マシーヌィ
企業形態 株式会社
業種 金属・電力工学
設立 2000
本社 ロシアモスクワ
主要人物 Igor Yurievich Kostin (General Director)
売上高 Green Arrow Up Darker.svg 17,7bn rub (2007)
Green Arrow Up Darker.svg 3,11bn rub (2007)
所有者 アレクセイ・モルダショフ
シーメンス
ウェブサイト www.power-m.ru
テンプレートを表示

シロヴィエ・マシーヌィ(ロシア語: ОАО «Силовы́е маши́ны»)は2000年に設立されたロシアのエネルギー関連機械製造会社。英語訳であるパワーマシーンとしても知られており、ローマ字ではSiloviye Mashinyと表記し、略称はSilmash。本部はロシアモスクワ

歴史[編集]

シロヴィエ・マシーヌィは2000年に以下の企業の合併によって創立された。

  • レニングラード金属工場英語版 (1857年創立)
  • エレクトロシアロシア語版 (1898年創立)
  • タービンブレードプラント(Turbine Blades’ Plant) (1964年創立)
  • カルーガタービン工場(Kaluga Turbine Works) (1964年創立)
  • NPO CKTI (1927年創立)
  • エネルゴマシュエクスポルト(Energomachexport) (1966年創立)
  • レオスタット工場(Reostat Plant ) (1960年創立)

運営[編集]

シロヴィエ・マシーヌィ社の工場ビル、サンクトペテルブルク

シロヴィエ・マシーヌィは原子力発電所用タービンを含む1200MWeまでの容量を持つ蒸気タービンを製造している。契約済みのものにはレニングラード第二原子力発電所やノヴォヴォロネジ第二原子力発電所のタービン発電機などが含まれる。ロシア国内に加え、アジア市場の57カ国にも機械を供給している[1]

株式保有者[編集]

2009年12月31日時点で69.92%の株式はアレクセイ・モルダショフ英語版が運営するHighstat Limitedが保有している。そのほか25%をシーメンスが、5.08%を複数の小投資家が保有する[2]

運営[編集]

取締役会のメンバーは以下の八人である。

  • セベルスタリグループ - アレクセイ・モルダショフ、Alexey Yegorov、Vladimir Lukin
  • シロヴィエ・マシーヌィ - Igor Kostin、Vadim Chechnev
  • ユニバーサル・インベスト - Igor Voskresensky
  • シーメンス - Michael Zuss、Hans-Jurgen Vio[3]

コメルサントは消息筋不明ではあるがシーメンスAGは市場価値を下回らない2億8000万ドル以上でシロヴェイ・マシーヌィの株式をHighstat Limitedに売却したとの情報を報告した。新聞によれば2011年12月に売却が行われ、結果Highstatが95.3%を保有するようになっている。

[編集]

  1. ^ Heavy Manufacturing of Power Plants”. World Nuclear Association (2010年11月). 2010年11月13日閲覧。
  2. ^ (PDF) Annual Report 2009. Power Machines Company. (2010). http://english.power-m.ru/common/data/pub/files/articles/4768/PowerMachines%20AnnualRep_2009.pdf 2010年11月13日閲覧。. 
  3. ^ “Annual General Meeting of Shareholders of Power Machines OJSC” (プレスリリース), Power Machines Company, (2010年7月1日), http://english.power-m.ru/themes/english/materials-document.asp?folder=1435&matID=4736 2010年11月13日閲覧。 

外部リンク[編集]