シロッコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シロッコによる砂嵐を捉えた衛星写真

シロッコ: scirocco: sirocco)は、初夏にサハラ砂漠から吹に地中海を超えてイタリアなどに到達する南風または南東風。北アフリカでは乾燥しているが、地中海を越えた後のイタリア南部到達時には高温湿潤風となる。時に砂嵐を伴う。ギブリユーゴ(jugo)とも。

名称[編集]

  • イタリア語: scirocco
  • シチリア語: sciroccu
  • スペイン語: siroco
  • カタロニア語: xaloc
  • マルタ語: xlokk または żobb ta' riħ isfel
  • オック語: siròc または eisseròc
  • ギリシャ語: σορόκος(sorókos) または σιρόκος(sirókos)
  • アルバニア語: shirok
  • クロアチア語: jugo または rarely širok
  • リグリア語: sciöco または mainasso
  • リビア・アラビア語: قبلي(qibliyy, 「キブラ(Qibla)から来る風」の意)
  • エジプト・アラビア語: خمسين (Ḫamsīn、五十(五十日の風)」の意)
  • チュニジア・アラビア語: شلوق(šlūq, šarqiyyaと同義のشروق(šurūq)に由来すると思われる )または شهيلي(šhīliyy)
  • モロッコ・アラビア語: شرقي,(šarquiyy、直訳で「東の(風)」の意)

アフリカでの名前はギブリ。クロアチアやモンテネグロではユーゴ (jugo)、フランス南部では (Marin)、スペイン南西部では (Leveche)、カタルーニャ地方では (llebeig)、マルタでは (xlokk) などと呼ばれている。ポルトガルではxaroco(ハルコ)、スペインではsolano(ソラノ)、jaloque(ハロック)、xaloque(ハロック)、フランスではautan(オータン)、ギリシャではgarbis(ガルビス)という。

参考文献[編集]

関連項目[編集]