シロソ砦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シロソ砦[1]
Fort Siloso sign, Sentosa, Singapore - 20071208.jpg
案内板、2007年
座標 北緯1度15分32秒 東経103度48分29秒 / 北緯1.25889度 東経103.80806度 / 1.25889; 103.80806座標: 北緯1度15分32秒 東経103度48分29秒 / 北緯1.25889度 東経103.80806度 / 1.25889; 103.80806
施設情報
一般公開 1974年
歴史
建設 1874年 (1874)

シロソ砦(シロソとりで、英語: Fort Siloso)は、シンガポール南部セントーサ島(旧称ブラカンマティ島[2])の西端に築かれた要塞である。

1880年代イギリス軍シンガポール港防御のため建造した[1][3]1942年2月のシンガポールの戦いで陥落し、1945年まで日本軍捕虜強制収容所として使われた[3]

現在博物館「シロソ砦戦争記念館」として公開されている[1][2][3]

日本画家吉岡堅二は、1944年、当地での戦闘を題材にした戦争画「ブラカンマティ要塞の爆撃」を描いた[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c シロソ‐とりで【シロソ砦】”. デジタル大辞泉. 小学館. 2018年6月13日閲覧。
  2. ^ a b 遠藤英樹 (2016年3月). “ダークツーリズム試論―「ダークネス」へのまなざし―”. 立命館大学人文科学研究所紀要110号. 立命館大学人文科学研究所. p. 16. 2018年6月13日閲覧。
  3. ^ a b c シロソ砦 (Fort Siloso)”. 海外観光ガイド. 株式会社JTB. 2018年6月13日閲覧。
  4. ^ 作品詳細 絵画 : 戦争記録画 ブラカンマティ要塞の爆撃”. 独立行政法人国立美術館. 2018年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]