シルビオ・レイナルド・スパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シルビオ Football pictogram.svg
Spann, Silvio.jpg
名前
本名 シルビオ・レイナルド・スパン
ラテン文字 Silvio Reinaldo Spann
基本情報
国籍 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
生年月日 (1981-08-21) 1981年8月21日(36歳)
出身地 Couva
身長 175cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム レクサムFC
ポジション MF
背番号 16
利き足 -
代表歴
2002- トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 28 (1)
2006.6.5現在
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シルビオ・レイナルド・スパン(Silvio Reinaldo Spann、1981年8月21日-)は、トリニダード・トバゴ出身のサッカー選手。ポジションはMFボランチ)。横浜FC時代の登録名はシルビオ

来歴[編集]

各チームを経て2005年に横浜FCに入団。1ゴールを挙げたが同年限りで退団。

2006 FIFAワールドカップ本大会のトリニダード・トバゴ代表メンバーにもエントリーされていたが、負傷のため代表を離脱した。

2006年8月にトリニダード・トバゴ代表と日本代表との国際親善試合が日本で行われたが、新監督ウィム・レイスベルヘンがイングランド組を招集しないという方針を打ち出し、またシルビオ自身の怪我の再発もあり来日する事はなく、元所属の横浜FCのサポーター達をがっかりさせた。

その後、母国に戻りWコネクションと契約。 2006年12月には試合に出場出来るまで回復したが、12月中旬に行なわれた代表合宿において肩の怪我を起こして手術を余儀なくされ、チームから離脱した。

2007年5月のスーパースター・レンジャース戦で復帰し、復帰初戦にもかかわらずゴールを挙げ復活を果たした。 2007年6月にアメリカで行われたエルサルバドル代表との試合では40メートル以上あるFKを直接決めた事が評価され、8月よりイングランド・チャンピオンシップ2部所属のWrexhamと契約するに至った。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
トリニダード・トバゴ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2001 W-コネクション
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
2001-2002 ペルージャ セリエA 0 0
2001-2002 サンベネデッテーゼ セリエC1 3 0
トリニダード・トバゴ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2003 W-コネクション
2004
クロアチア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2004-2005 ディナモ・ザグレブ 1.NHL 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2005 横浜FC 6 J2 20 3 - 0 0 20 3
トリニダード・トバゴ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2006 W-コネクション
2007
イングランド リーグ戦 FLカップ FAカップ 期間通算
2007-2008 レクサムFC リーグ2 9 1
2008-2009 16 ナショナル 13 0
通算 トリニダード・トバゴ
イタリア セリエA 0 0
イタリア セリエC1 3 0
クロアチア 1.NHL 0 0
日本 J2 20 3 - 0 0 23 0
イングランド リーグ2 9 1
イングランド ナショナル 13 0
総通算