シルビオ・ミカリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Silvio Micali
シルビオ・ミカリ
Silvio Micali.jpg
生誕 (1954-10-13) 1954年10月13日(68歳)
イタリアの旗 イタリア パレルモ
国籍 イタリアの旗 イタリア
研究分野 計算機科学
暗号理論
研究機関 MITコンピュータ科学・人工知能研究所
出身校 ローマ・ラ・サピエンツァ大学
カリフォルニア大学バークレー校 (PhD)
論文 Randomness versus Hardness (1983)
博士課程
指導教員
マヌエル・ブラム[1]
博士課程
指導学生
主な業績 ゴールドワッサー=ミカリ暗号英語版
ゼロ知識証明[3]
擬似ランダム関数英語版
Peppercoin英語版
主な受賞歴
公式サイト
people.csail.mit.edu/silvio
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

シルビオ・ミカリ(Silvio Micali、1954年10月13日 - )は、イタリア出身の計算機科学者である。MITコンピュータ科学・人工知能研究所に所属する。研究の中心は暗号理論情報セキュリティである[4][5]。2012年にシャフィ・ゴールドワッサーとともにチューリング賞を受賞した[6]

1983年からはMITの電気工学・計算機科学科の教授を務めている。研究テーマは、暗号技術、ゼロ知識擬似乱数生成、セキュアプロトコル英語版、メカニズム設計である。

2017年、ブロックチェーンAlgorandを設立した。Algorandは、完全に分散化され、安全でスケーラブルなブロックチェーンで、分散型経済のための製品やサービスを構築するための共通プラットフォームを提供する。Algorandでは、ミカリは理論、セキュリティ、暗号金融を含むすべての研究を監督している。

若年期と教育[編集]

ミカリはイタリア・パレルモで生まれた。

1978年にローマ・ラ・サピエンツァ大学で数学の学士号を取得し、1982年にカリフォルニア大学バークレー校で、マヌエル・ブラムの指導の下で[1]計算機科学のPhDを取得した[7]

研究キャリア[編集]

ミカリは、公開鍵暗号システム、擬似ランダム関数英語版デジタル署名忘却送信セキュアなマルチパーティ計算英語版に関する初期の基本的な研究で知られており、ゼロ知識証明の共同考案者である[8]。ミカリが博士論文の指導をした学生には、ミヒル・ベラーレ英語版ボニー・バーガー英語版シャイ・ハレヴィ英語版ラファイル・オストロフスキー英語版、ラフェル・パス、クリス・ペイカート、フィリップ・ロガウェイ英語版などがいる[1][2]

賞と栄誉[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h シルビオ・ミカリ - Mathematics Genealogy Project
  2. ^ a b CV”. people.csail.mit.edu. 2021年2月2日閲覧。
  3. ^ a b c Savage, Neil (2013). “Proofs probable: Shafi Goldwasser and Silvio Micali laid the foundations for modern cryptography, with contributions including interactive and zero-knowledge proofs”. Communications of the ACM 56 (6): 22. doi:10.1145/2461256.2461265.  Closed Access logo alternative.svg
  4. ^ Silvio Micali - DBLP Bibliography Server
  5. ^ シルビオ・ミカリ - ACM Digital Library
  6. ^ Silvio Micali - A.M. Turing Award Laureate” (英語). amturing.acm.org. 2021年2月2日閲覧。
  7. ^ Silvio's Home Page”. people.csail.mit.edu. 2018年3月12日閲覧。
  8. ^ Blum, M.; Feldman, P.; Micali, S. (1988). “Non-interactive zero-knowledge and its applications”. Proceedings of the twentieth annual ACM symposium on Theory of computing - STOC '88. pp. 103. doi:10.1145/62212.62222. ISBN 0897912640 
  9. ^ 1993 Gödel Prize”. sigact.acm.org. 2015年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月21日閲覧。
  10. ^ RSA conference award for mathematics”. cseweb.ucsd.edu. 2020年8月31日閲覧。
  11. ^ a b MIT CSAIL Theory of Computation”. theory.csail.mit.edu. 2018年3月12日閲覧。
  12. ^ Goldwasser, Micali Receive ACM Turing Award for Advances in Cryptography”. ACM. 2013年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月13日閲覧。
  13. ^ ACM Recognizes 2017 Fellows for Making Transformative Contributions and Advancing Technology in the Digital Age, Association for Computing Machinery, (December 11, 2017), https://www.acm.org/media-center/2017/december/fellows-2017 2017年11月13日閲覧。