シルバートーン (シアーズ・ローバックのブランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シルバートーンSilvertone)は、1915年から1972年まで、当時のシアーズ ・ローバック社(Sears, Roebuck and Co.、現在のシアーズ)が使っていた、楽器音響機器ブランド。シアーズは、1915年に、蓄音機のブランドとしてシルバートーンを使い始め[1]、同年末ないし翌1916年はじめにはレコードレーベルシルバートーンに改名した[2][3]。1920年代に入るとラジオがシルバートーン・ブランドで販売されるようになり、以降、ウォーキートーキー補聴器まで、様々な関連機器が発売された[1]。今では、古いシルバートーンのラジオが収集家の注目を集めるようになっている[1][4]。1930年代には、それまでの「スーパートーン (Supertone)」に代わって、シルバートーンが楽器のブランドとしても使われ始めた[1][5]。1950年代以降は、テレビテープレコーダーなどにも、シルバートーン・ブランドが使われた。

ギター[編集]

楽器類のなかでも有名だったのは、良質で安価だったギターで、1940年代以降には、マディ・ウォーターズアーサー・クルーダップArthur Crudup)ら、ブルース歌手たちに愛用された[1]

シルバートーンは、特に初心者の間で人気のあるブランドになった。エレクトリック・ギターエレクトリック・ベースアコースティック・ギターなど、初めて手にしたギター類がシルバートーンだったミュージシャンは、ハンク・ウィリアムズ[6]チェット・アトキンス[1]ボブ・ディラン[1]トム・フォガティTom Fogerty)、ジェリー・ガルシアJerry Garcia)、ジミ・ヘンドリックス[1]ジョン・フォガティマーク・ノップラールディ・サーゾフィル・ケギーPhil Keaggy)、ジェイムズ・ヘットフィールドデイヴ・グロールジャック・ホワイトはじめ、多数にのぼる。

後にゲス・フーThe Guess Who)へと発展したカナダのバンド、Chad Allan and The Silvertones は、この楽器ブランドにちなむ名であった。ピート・タウンゼントは、ザ・フーのライブで叩き壊すギターとしてシルバートーンをしばしば用いた。ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトは、年代もののシルバートーンのアンプを使っていることで知られている。シンガーソングライターベック・ハンセンが主に使っているギターは、シルバートーンである[7]

シルバートーンというブランドは、長年の間に、ダンエレクトロナショナル・ギターハーモニーHarmony Company)、ケイKay Musical Instrument Company)、テスコなど、様々な製造業者のギターに付けられてきた。今日では、特に1960年代のモデルのギターに、収集家が高値を付けるようになっている。最も有名なモデルのひとつは、1960年代はじめから半ばに製造された、ダンエレクトロ製 Danelectro Amp-in-case シリーズの1448番モデルである。これはギターケースに小さなアンプが組み込んであり、ギターのネックも18フレット分ととても短く、初心者には人気があった。ベックがおもに使っているギターは、この1448番モデルで、古いラッシュのステッカーと「I ♥ Country Music」と書かれたステッカーが貼ってあり、さらにその上に黒い絶縁テープのようなものが貼ってある(アルバム『モダン・ギルト (Modern Guilt)』のころ以降)。シルバートーンのギターの多く、特に最近のものは、先端が緩やかにカーブのかかったフック状になっているヘッドが、特徴となっている。

現在、シルバートーンのブランドを所有しているのはサミックSamick、韓国の大手楽器メーカー)で、2003年から2006年までは、キッスポール・スタンレーが広告に起用されていた。

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Silvertone: 1915-1972”. Sears Brands, LLC.. 2011年4月14日閲覧。
  2. ^ Allan Sutton. “American Record Labels and Companies, The Sears, Roebuck & Company Record Labels (1905-1950)”. Mainspring Press, LLC.. 2011年4月14日閲覧。
  3. ^ ただし、シアーズの公式なアーカイブでは「1920年代にレコード・レーベルが導入された」とされている。(Silvertone: 1915-1972”. Sears Brands, LLC.. 2011年4月14日閲覧。
  4. ^ Radios from the Swing Era”. jitterbuzz.com. 2011年4月14日閲覧。
  5. ^ 「スーパートーン (Supertone)」は、1920年代以来、シアーズ・ローバックのレコードレーベル名のひとつでもあった。(Supertone、参照)
  6. ^ Hank Williams: The Hillbilly Shakespeare”. SP Clarke. 2011年4月14日閲覧。
  7. ^ SILVERTONE MODEL: 1449, AMP IN CASE - circa 1962 - DANELECTRO”. VintageSilvertones.com. 2011年4月14日閲覧。

外部リンク[編集]