シルバーストーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シルバーストーン
シルバーストーンの位置(ノーサンプトンシャー内)
シルバーストーン
シルバーストーン
ノーサンプトンシャーにおけるシルバーストーンの位置
人口 1,989人 (2001年国勢調査英語版)[1]
2,176 (2011年国勢調査)
英式座標 SP670440
教区
  • シルバーストーン
ディストリクト
シャイア
カウンティ
リージョン
構成国 イングランドの旗 イングランド
イギリスの旗 イギリス
郵便地域 トウスター英語版
郵便番号 NN12
市外局番 01327
警察 ノーサンプトンシャー
消防 ノーサンプトンシャー
救急医療 イースト・ミッドランズ
欧州議会 イースト・ミッドランズ
英国議会
公式サイト Silverstone Village
場所一覧
イギリス
イングランド
ノーサンプトンシャー
北緯52度05分24秒 西経1度01分26秒 / 北緯52.09度 西経1.024度 / 52.09; -1.024座標: 北緯52度05分24秒 西経1度01分26秒 / 北緯52.09度 西経1.024度 / 52.09; -1.024

シルバーストーン(英語: Silverstone)は、レースサーキットで知られるイングランドノーサンプトンシャーの村・教区である。この村はトウスター英語版からはかつてのA43号線英語版経由で約4マイル (6.4 km)、M1モーターウェイの15Aジャンクションからは約10マイル (16 km)、M40モーターウェイ英語版の10ジャンクションおよびノーサンプトンミルトン・キーンズバンベリーからは約12マイル (19 km)の地点にある。人口は2011年の国勢調査では2,176人である[2]。A43号線は現在村の南西に迂回しており、村とレースサーキットをつないでいる。

歴史[編集]

この村はドゥームズデイ・ブックに記載がある。

中世には、この村の特産品は主として、ホイットルウッドの森英語版周辺で萌芽更新のために伐採された木材であった。Linnell Brothersは現在も材木置き場を運用している。

教区教会の敷地の北端には中世の養魚場が残っている。

教区教会[編集]

St. Michael's Church

シルバーストーンは1200年には礼拝堂が存在した[3]。1780年ごろにジョージ王朝様式英語版の建物に建て替えられ、1841年に内陣を、1851年に北側の外陣英語版祭服室英語版を増築した[3]。このすべての教会施設を1880年代に取り壊し[3]、現在のミカエルをまつったイギリス国教会教区教会英語版に建て替えた。これは、James Piers St Aubyn英語版が設計したゴシック・リヴァイヴァル建築であり、1884年に完成した[4]

施設[編集]

この村には1件、「the White Horse Inn.」というパブがある。

この村から約0.5マイル (1 km)南にシルバーストン・サーキットがある。第二次世界大戦中はイギリス空軍の爆撃機基地であり、今はイギリスグランプリの伝統的な会場である。F1レースには毎年300,000人以上の観客が訪れる。

2013年9月にはサーキット内にシルバーストン大学工業高等専門学校英語版が開校した。

脚注[編集]

  1. ^ Area: Silverstone CP (Parish): Parish Headcounts”. Neighbourhood Statistics. Office for National Statistics. 2010年10月18日閲覧。
  2. ^ Civil Parish population 2011”. Neighbourhood Statistics. Office for National Statistics. 2016年7月9日閲覧。
  3. ^ a b c St Michael, Silverstone”. A Church Near You. The Church of England. 2010年10月15日閲覧。
  4. ^ Pevsner & Cherry, 1973, page 404

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、シルバーストーンに関するカテゴリがあります。