シルカ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シルカ川
シルカ川
シルカ川流路
延長 560 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 206,000 km²
水源 オノン川インゴダ川
水源の標高 -- m
河口・合流先 アムール川
流域 ロシアの旗 ロシア
テンプレートを表示

シルカ川(シルカがわ、ロシア語:Шилкаシールカ漢語:石勒喀河)は、ロシアを流れる河川で、アムール川の左岸を流れる支流である。漢語では、モンゴル系の名称に準じて「石勒喀」と当て字される。

オノン川インゴダ川の合流により発生しチタ州を流れる。北はシルカ山脈アマザル山脈との間の渓谷を、南はボルシチョフ山脈を流れる。アルグン川合流し、アムール川を形成する。

流域の都市[編集]

支流[編集]

関連項目[編集]