シリーン (1919年生)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シリーン
欧字表記 Selene
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1919年
死没 1942年
チョーサー
セレニシマ
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 第17代ダービー伯爵
馬主 第17代ダービー伯爵
調教師 ジョージ・ラムトン
競走成績
生涯成績 22戦16勝
獲得賞金 14,386ポンド
テンプレートを表示

シリーンSelene、シリーニ、語源のギリシア語に近いセレネ、セレーネなどとも)は、イギリス競走馬繁殖牝馬。馬名の由来はギリシア神話の女神セレネより。

シリーンはとても小さな馬で、体高(肩までの高さ)が僅か15.2ハンド(約154センチメートル)しかなく、そのためクラシック登録は見送られたが予想に反して活躍した。2歳時にルースメモリアル、チェヴァリーパークステークスなど11戦8勝の成績を残し、3歳時にも同じく11戦して8勝、ナッソーステークス、パークヒルステークスに勝ちコロネーションカップで2着に入った。

このような優秀な成績を残したシリーンだが、本馬の功績はむしろ繁殖成績のほうが評価が大きい。イギリスクラシック三冠馬ゲインズバラとの間に残したハイペリオンは母の小柄な体格を受け継いだが、競走馬・種牡馬として活躍し、20世紀前半の名馬と評された。ハイペリオンはのちのサラブレッドに大きな影響を及ぼし、その小柄な体格も受け継がれていった。なお、ギリシア神話においてハイペリオン(ヒュペリオン)はシリーン(セレネ)の母であり、神話とは親子関係が逆転している。そのほか14頭の産駒を残し、シックルなどの重要馬を含む10頭が勝ちあがった。

主な産駒[編集]

血統表[編集]

シリーン血統セントサイモン系 / Pilgrimage3×4=18.75% Galopin3×5=15.62% Hermit4×5=9.38%) (血統表の出典)

Chaucer
黒鹿毛 1900年
父の父
St. Simon
黒鹿毛 1881年
Galopin Vedette
Flying Duchess
St. Angela King Tom
Adeline
父の母
Canterbury Pilgrim
栗毛 1893年
Tristan Hermit
Thrift
Pilgrimage The Palmer
Lady Audley

Serenissima
鹿毛 1913年
Minoru
黒鹿毛 1906年
Cyllene Bona Vista
Arcadia
Mother Siegel Friar's Balsam
Galopin Mare
母の母
Gondolette
鹿毛毛 1902年
Loved One See Saw
Pilgrimage
Dongola Doncaster
Douranee F-No.6-e


外部リンク[編集]