シリング酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シリング酸
識別情報
CAS登録番号 530-57-4
PubChem 10742
日化辞番号 J11.712I
ChEMBL CHEMBL1414
特性
化学式 C9H10O5
モル質量 198.17 g/mol
精密質量 198.052823 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

シリング酸(シリングさん、syringic acid)は、天然に存在するO-メチル化されたトリヒドロキシ安息香酸である。アサイーアサイーオイル (1,073 +/- 62 mg/kg) に含まれる[1]

シリング酸は赤ワインに含まれるマルビジンの分解産物でもあり、古代エジプトの飲料shedehにシリング酸が存在していたことから、この飲料がブドウから作られていたことが明らかとなった。

出典[編集]

  1. ^ Pacheco-Palencia LA, Mertens-Talcott S, Talcott ST (Jun 2008). "Chemical composition, antioxidant properties, and thermal stability of a phytochemical enriched oil from Acai (Euterpe oleracea Mart.)". J. Agric. Food Chem. 56 (12): 4631–6. doi:10.1021/jf800161u. PMID 18522407. 

関連項目[編集]