シリルエノールエーテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シリルエノールエーテルの一般構造

シリルエノールエーテルとは、エノラート酸素原子に有機ケイ素基が結合した構造の有機化合物群である。有機合成において重要な中間体である。

有機合成[編集]

有機反応[編集]

求核剤としての利用の一例

ケテンシリルアセタール[編集]

ケテンシリルアセタールは一般構造R-C=C(OSiR3)(OR') を持ち、アセタールケテンから得られる関連化合物である。

出典[編集]

  1. ^ Horiguchi, Y.; Nakamura, E.; Kuwajima, I. (1996). "Double Hydroxylation Reaction for Construction of the Corticoid Side Chain: 16α-Methylcortexolone". Organic Syntheses (英語). 73: 123. doi:10.15227/orgsyn.073.0123; Collective Volume, 9, p. 564
  2. ^ Nakamura, E.; Kuwajima, I. (1988). "Copper-Catalyzed Conjugate Addition of a Zinc Homoenolate: Ethyl 3-[3-(trimethylsilyloxy)cyclohex-2-enyl]propionate". Organic Syntheses (英語). 66: 43. doi:10.15227/orgsyn.066.0043; Collective Volume, 8, p. 277
  3. ^ Tong, R.; McDonald, F. E. (2008). “Mimicking Biosynthesis: Total Synthesis of the Triterpene Natural Product Abudinol B from a Squalene-like Precursor”. Angewandte Chemie 47 (23): 4377–4379. doi:10.1002/anie.200800749. 
  4. ^ Umemoto, T.; Tomita, K.; Kawada, K. (1999). "N-Fluoropyridinium Triflate: An Electrophilic Fluorinating Agent". Organic Syntheses (英語). 69: 129. doi:10.15227/orgsyn.069.0129; Collective Volume, 8, p. 286
  5. ^ Rubottom, G. M.; Gruber, J. M.; Juve, H. D. Jr.; Charleson, D. A. (1986). "α-Hydroxy Ketones from the Oxidation of Enol Silyl Ethers with m-Chloroperbenzoic Acid: 6-Hydroxy- 3,5,5-Trimethyl-2-Cyclohexen-1-one". Organic Syntheses (英語). 64: 118. doi:10.15227/orgsyn.064.0118; Collective Volume, 7, p. 282