シラミ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シラミ目(シラミもく。: order Phthiraptera)は、かつて使われていた。シラミ目と訳された分類群には2つあり、それぞれ現在の分類では以下のとおり。

  • Phthiraptera - 咀顎目(カジリムシ目)コナチャタテ亜目フトチャタテ下目に内包される[1]
  • Anoplura - シラミ亜目。上記の一部。

分類[編集]

2014年時点で作成された分類上の系統関係としては以下のような物になる[2]

  • シラミ類 Phthiraptera
    • マルツノハジラミ亜目
    • (名称未設定)
      • ホンツノハジラミ亜目チュオカクハジラミ科
      • (名称未設定)
        • ホンツノハジラミ亜目ケモノハジラミ科
        • (名称未設定)
          • チョウフンハジラミ亜目
          • シラミ亜目 Anoplura (15科約500種)

脚注[編集]

  1. ^ 吉澤 2016, pp. 116–117.
  2. ^ 吉澤 2016, p. 114.

参考文献[編集]

  • 吉澤和徳「昆虫学概論・各目解説(1)咀顎目(カジリムシ目)の系統的位置と高次体系」『昆蟲.ニューシリーズ』第19巻第3号、一般社団法人 日本昆虫学会、2016年、 112-120頁、 doi:10.20848/kontyu.19.3_112