シラミバエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シラミバエ科
CrataerhinaPallida.jpg
Crataerina pallida
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: ハエ目(双翅目) Diptera
亜目 : ハエ亜目(短角亜目) Brachycera
下目 : ハエ下目 Muscomorpha
上科 : シラミバエ上科 Hippoboscoidea
: シラミバエ科 Hippoboscidae
学名
Hippoboscidae
Samouelle, 1819
シノニム

Hypoboscidae (lapsus)

英名
louse flies
keds
亜科
  • Ornithomyinae
  • Hippoboscinae
  • Lipopteninae[1]

シラミバエは、ハエ目(双翅目)シラミバエ科(Hippoboscidae)の昆虫の総称。哺乳類や鳥類の絶対寄生者として知られる。世界に3亜科21属213種が知られる[2]

概要[編集]

成虫の体型は扁平。シラミバエは様々な哺乳類や鳥類を寄主として利用する。例えば翅をもたない赤茶色の種である Melophagus ovinus は、ヒツジに寄生することが知られている。また、同じく翅をもたない Lipoptena mazamae は、オジロジカの外部寄生者としてアメリカ南東部で普通に見られる。一方、翅のあるウマジラミバエ Hippobosca equina はウマに寄生するほか、 Ornithoica podargiOrnithomya fuscipennisオーストラリアガマグチヨタカ (Podargus strigoides) の外部寄生者としてオーストラリアで普通に見られる。このようにシラミバエは哺乳類や鳥類などに寄生するため、感染症媒介者 (ベクター) となることがある。例えば Pseudolynchia canariensisハトの仲間に寄生し、ハトに感染するマラリアの媒介者となる。

他のシラミバエ上科の種と同様に、ほとんどのシラミバエの幼虫は母親の体内で成長し、体外に出てすぐに蛹化する[3]

分類[編集]

Ornithomya avicularia

以下のように分類される。

  • 亜科 Ornithomyinae Bigot, 1853
    • Allobosca Speiser, 1899 (1種)
    • Austrolfersia Bequaert, 1953 (1種)
    • Crataerina von Olfers, 1816 (8種)
    • Icosta Speiser, 1905 (52種)
    • Microlynchia Lutz, 1915 (4種)
    • Myophthiria Róndani, 1875 (13種)
    • Olfersia Leach, 1817 (7種)
    • Ornithoctona Speiser, 1902 (12種)
    • Ornithoica Róndani, 1878 (24種)
    • Ornithomya Latreille, 1802 (29種)
    • Ornithophila Róndani, 1879 (2種)
    • Ortholfersia Speiser, 1902 (4種)
    • Phthona Maa, 1969 (3種)
    • Proparabosca Theodor & Oldroyd 1965 (1種)
    • Pseudolynchia Bequaert, 1926 (5種)
    • Stilbometopa Coquillett, 1899 (5種)
  • 亜科 Hippoboscinae
    • Hippobosca Linnaeus, 1758 (7種)
    • Struthibosca Maa, 1963 (1種)
  • 亜科 Lipopteninae
    • Lipoptena Nitzsch, 1818 (30種)
    • Melophagus Latreille, 1802 (3種)
    • Neolipoptena Bequaert, 1942 (1種)

脚注[編集]

  1. ^ Maa, T. C. (1969). “A Revised Checklist and Concise Host Index of Hippoboscidae (Diptera)”. Pacific Insects Monograph (Honolulu: Bishop Museum, Honolulu, Hawaii) 20: pp. 261–299. 
  2. ^ Carl W. Dick (2006) CHECKLIST OF WORLD HIPPOBOSCIDAE (DIPTERA: HIPPOBOSCOIDEA) [1]
  3. ^ Hutson, A.M (1984). Diptera: Keds, flat-flies & bat-flies (Hippoboscidae & Nycteribiidae). Handbooks for the Identification of British Insects. 10 pt 7. Royal Entomological Society of London. p. 84