シラガホオジロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シラガホオジロ
Emberiza leucocephalos NAUMANN.jpg
シラガホオジロ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Oscines
: ホオジロ科 Emberizidae
: ホオジロ属 Emberiza
: シラガホオジロ E. leucocephalos
学名
Emberiza leucocephalos
和名
シラガホオジロ
英名
Pine Bunting
Emberiza leucocephalos

シラガホオジロ(白髪頬白、: Pine Bunting学名Emberiza leucocephalos)は、スズメ目ホオジロ科鳥類の1種である。

分布[編集]

旧北区に生息する。

日本では数少ない旅鳥または冬鳥として、北海道本州九州で記録がある。日本海側の島嶼部では、主に秋の渡りの時期に毎年観察される。

形態[編集]

体長約17cm。ホオジロ類では最も大きな種のひとつである。

関連項目[編集]