ショーン・ポール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ショーン・ポール
Seanpaul01.jpg
基本情報
出生名 Sean Paul Ryan Francis Henriques
生誕 (1973-01-09) 1973年1月9日(48歳)
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカキングストン
ジャンル レゲエ
ダンスホールレゲエ
ラガマフィン
職業 ディージェイ
歌手
活動期間 1996年 -
レーベル VP Records
Atlantic Records
公式サイト http://www.sean-paul.net/

ショーン・ポール(Sean Paul、1973年1月9日 - )は、ジャマイカダンスホール・レゲエ歌手。アメリカのヒップホップグループYoung BloodZのSean Paul(通称:Sean P)とは別人。

来歴[編集]

ポルトガルカリブのルーツを持つ父親と中国イギリスのルーツを持つ母親の元にキングストンで生まれた。

90年代前半のシャバ・ランクス[1]やシャインヘッド[2]の活躍を継承した形で、1997年に2Hard Recordingsレーベルからの「Infiltrate」がジャマイカでヒットし、その名を知られるようになった。当初はスーパーキャットのフォロワーと言われたが(後に本人も影響を受けたことを認めている)、ヒップホップに影響された独特のスタイルでダンスホールのスターとなった。彼は、ジャマイカのリディムのトレンドを変えた。

ファーストアルバムの『ステージ・ワン』は、新人アーティストながらヒップホップ雑誌のソース誌でも高い評価を得ていたが、ジャマイカ以外ではセカンドアルバム『ダッティ・ロック』から知名度が上昇した。また、2003年の「ゲット・ビジー」は、ビルボード・ポップ・チャートで1位の大ヒットとなった [3]バスタ・ライムスビヨンセリアーナサンタナらとも共演している。

水球のジャマイカ代表として国際大会に出場したことがある。エレファント・マンバウンティ・キラーなど他のジャマイカ出身のアーティストと比較すると、彼は裕福な家庭に育ち、大学も出ている。歌手になる前は銀行員をしていたという。

ジャマイカのレゲエ音楽界にみられる同性愛者嫌悪に批判的であり、ジャマイカの音楽性やメッセージ性が失われることを懸念している。ショーン・ポールは【ダンスホール・レゲエ界の貴公子】とも呼ばれている。『ザ・トリニティ』からのリード・シングルである「ウィ・ビー・バーニン」がジャマイカ盤では「大麻を合法化しろ」という内容だったので、ジャマイカのルードボーイの間では逆に人気が上昇した。2003年の「ゲット・ビジー」は、ビルボード・ポップ・チャートで1位の大ヒットとなった [4]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

シングル[編集]

  • ゲット・ビジー(2003)年)

受賞[編集]

Gregg撮影(2007)

脚注[編集]

  1. ^ マキシ・プリーストとの「ミスター・ラバー・マン」がヒットした
  2. ^ 「トライ・マイ・ラブ」がヒット。同曲はレゲエというよりもダンス・ミュージックだった
  3. ^ ショーン・ポール2021年4月6日閲覧
  4. ^ ショーン・ポール2021年4月6日閲覧

外部リンク[編集]