ショーン・ノリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ショーン・ノリン
Sean Nolin
埼玉西武ライオンズ #49
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ナッソー郡シーフォード
生年月日 (1989-12-26) 1989年12月26日(30歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト6巡目(全体186位)でトロント・ブルージェイズから指名
初出場 2013年5月24日 ボルチモア・オリオールズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ショーン・パトリック・ノリンSean Patrick Nolin, 1989年12月26日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ナッソー郡シーフォード出身のプロ野球選手投手)。左投左打。NPB埼玉西武ライオンズに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2008年MLBドラフト50巡目(全体1492位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名されたが、サンジャッキント大学へ進学した。

2009年MLBドラフト48巡目(全体1433位)でシアトル・マリナーズから指名されたが、サンジャッキント大学ノース・キャンパスへ編入した。

プロ入りとブルージェイズ時代[編集]

2010年MLBドラフト6巡目(全体186位)でトロント・ブルージェイズから指名され、7月13日に契約。傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブルージェイズで1試合に登板し、8月にA-級オーバーン・ダブルデイズへ昇格。6試合に登板し、0勝2敗・防御率6.05だった。

2011年はA級ランシング・ラグナッツで25試合に登板し、4勝4敗1セーブ・防御率3.49だった。

2012年はA+級ダニーデン・ブルージェイズで17試合に登板し、9勝0敗・防御率2.19だった。8月にAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツへ昇格。3試合に登板し、1勝0敗・防御率1.20だった。

2013年はAA級ニューハンプシャーで開幕を迎え、5月24日にブルージェイズとメジャー契約を結んだ[1]。同日のボルチモア・オリオールズ戦で先発起用されメジャーデビュー。1.1回を投げ7安打6失点の乱調で、メジャー初黒星を喫した[2]。翌25日にAA級ニューハンプシャーへ降格した[3]。この年は1試合の登板にとどまった。

2014年3月16日にAAA級バッファロー・バイソンズへ異動し、そのまま開幕を迎えた。

アスレチックス時代[編集]

2014年11月28日ジョシュ・ドナルドソンとのトレードで、ブレット・ロウリーフランクリン・バレトケンドール・グレーブマンと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[4]

2015年は開幕に出遅れて5月に戦列復帰。3Aでプレー後、9月にメジャー昇格を果たしてシーズン終了まで先発ローテーションとして起用された。6試合に登板し、防御率5.28と悪かったものの、メジャー初勝利を挙げた。

2016年2月12日クリス・デービスの加入に伴い、DFAとなった[5]

ブルワーズ傘下時代[編集]

2016年2月22日ウェイバー公示を経てミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[6]。開幕から15日間の故障者リストに入り、4月2日に60日間の故障者リストに移行した[7]10月28日に40人枠から外れ、AAA級コロラドスプリングス・スカイソックスに降格した[7]

2017年11月6日にFAとなった。

ロッキーズ傘下時代[編集]

2018年2月18日コロラド・ロッキーズとマイナー契約を結んだ。2Aに配属されたが、故障で開幕に出遅れて5月下旬に戦列復帰した。この年は主にリリーフとして起用された。11月2日にFAとなった。

ホワイトソックス傘下時代[編集]

2019年2月28日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。2Aで4試合に登板したが結果を残せず、4月25日に契約解除された。

独立リーグ時代[編集]

2019年5月5日に独立リーグアトランティック・リーグロングアイランド・ダックスに所属。8試合に登板して無傷の6勝を挙げた。

マリナーズ傘下時代[編集]

2019年7月7日に金銭トレードでシアトル・マリナーズに移籍。3Aに配属され、14試合で6勝を挙げた。11月4日にFAとなった。

西武ライオンズ[編集]

2019年12月6日に埼玉西武ライオンズが獲得を発表した[8]。背番号は49[9]

投球スタイル[編集]

上から投げ下ろすオーバースローから繰り出される86-88マイルのフォーシームと80-82マイルのスライダーを織り交ぜる投球が基本の軸となっている。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 35(2013年 - 2014年)
  • 47(2015年)
  • 49(2020年 - )

脚注[編集]

  1. ^ “Blue jays place Oliver on Disabled List” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2013年5月23日), http://toronto.bluejays.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20130523&content_id=48447068&vkey=pr_tor&c_id=tor 2016年2月18日閲覧。 
  2. ^ Scores for May 24, 2013”. ESPN (2013年5月24日). 2016年2月18日閲覧。
  3. ^ “Blue Jays recall Thad Weber” (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2013年5月25日), http://m.bluejays.mlb.com/news/article/48551760 2016年2月18日閲覧。 
  4. ^ Michael Clair (2014年11月29日). “A's trade homer-robot Josh Donaldson to Blue Jays in exchange for dance-machine Brett Lawrie” (英語). MLB.com. 2016年2月18日閲覧。
  5. ^ Jane Lee (2016年2月12日). “A's land slugging outfielder Davis from Brewers” (英語). MLB.com. 2016年2月18日閲覧。
  6. ^ Adam McCalvy (2016年2月22日). “Nolin claimed off waivers, joins 40-man roster” (英語). MLB.com. 2016年2月23日閲覧。
  7. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2016年10月30日閲覧。
  8. ^ 選手契約について”. 西武ライオンズ オフィシャルサイト (2019年12月6日). 2020年1月30日閲覧。
  9. ^ ショーン・ノリン投手、コーリー・スパンジェンバーグ選手 入団会見”. 西武ライオンズ オフィシャルサイト (2020年1月29日). 2020年1月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]