ショッピング (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ショッピング
井上陽水奥田民生スタジオ・アルバム
リリース
録音 一口坂スタジオ
ソニー・ミュージック信濃町スタジオ
パラダイススタジオ駒沢
グリーン・バード杉並
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル フォーライフ
Sony Records
プロデュース 井上陽水奥田民生
チャート最高順位
井上陽水奥田民生 年表
ショッピング
1997年
ダブルドライブ
2007年
『ショッピング』収録のシングル
  1. ありがとう
    リリース: 1997年2月13日
テンプレートを表示

ショッピング』は日本の音楽ユニット井上陽水奥田民生の1枚目のオリジナルアルバム1997年3月19日フォーライフSony Recordsの2社から発売された。

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. 佗び助
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
    デモテイクが本番より出来が良かったため、シングル「ありがとう」のカップリングには本番のテイク(ボツテイク)、本作にはデモテイクが収録されている。
  2. 2 CARS
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
  3. 相当な決意
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
  4. ショッピング
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
  5. 意外な言葉
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
    全てのパートを同時に、一発録りでレコーディングされている。
  6. カラフル
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
  7. 2500
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
    ギターソロは奥田民生が弾いている。
  8. AとB
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
  9. 月ひとしずく
    • 作詞:小泉今日子・井上陽水・奥田民生、作曲:井上陽水・奥田民生
    たまたま隣のスタジオでレコーディングしていたウルフルズトータス松本ウルフルケイスケが飛び入りで参加し、普段ギターを弾かないメンバーも含め、総勢7人がギターダビングに参加している。
  10. 手引きのようなもの
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
    NEWS23」エンディングテーマ。本作は井上ボーカルだが、奥田ボーカルバージョンも存在する(『BETTER SONGS OF THE YEARS』収録)。「NEWS23」では両方のバージョンが交互に流れていた。また、井上が自身のカバーアルバム『UNITED COVER』でセルフカバーしている。
  11. ありがとう
    • 作詞・作曲:井上陽水・奥田民生
    デビューシングル。
  12. アジアの純真
    • 作詞:井上陽水、作曲:奥田民生

参加ミュージシャン[編集]

  • 井上陽水 - ボーカル (#1, 3, 4, 6, 8, 10-12) 、パーカッション (#7)、ノイズ (#7)、ハンドクラップ (#8, 11) 、バッキング・ボーカル (#9, 11)
  • 奥田民生 - ボーカル (#1, 2, 4, 5, 7, 9, 11, 12) 、バッキング・ボーカル (#3, 8, 9, 11) 、エレクトリックギター (#1, 3, 7-9, 11, 12) 、アコースティック・ギター (#2, 3, 6, 7, 9-11) 、シンセサイザー (#3, 4)、マンドリン (#7) 、テルミン (#7) 、パーカッション (#7)、ノイズ (#7)、ハンドクラップ (#8, 11) 、ドラムス (#9)
  • 古田たかし - ドラムス (#1-5, 7-12) 、パーカッション (#6, 7, 10)、ノイズ (#7)、アコースティック・ギター (#9)
  • 長田進 - エレクトリックギター (#1-5, 7-9, 11, 12) 、アコースティック・ギター (#6, 7, 9, 10) 、パーカッション (#7)、ノイズ (#7)
  • 根岸孝旨 - ベース (#1-3, 5-12) 、パーカッション (#7, 10)、ノイズ (#7)、バッキング・ボーカル (#8) 、アコースティック・ギター (#9) 、ジューズ・ハープ (#12)
  • 斎藤有太 - エレクトリックピアノ (#1, 5)、シンセサイザー (#2, 4, 7, 9, 10, 12)、オルガン (#3, 6, 9, 11) 、パーカッション (#7)、ノイズ (#7)、ピアノ (#8, 10-12)、ハンドクラップ (#8) 、チェンバロ (#11)
  • 河合マイケル - パーカッション (#2, 6-12)、ハンドクラップ (#8, 11)
  • 山岸ケン - ハンドクラップ (#8, 11) 、アコースティック・ギター (#9) 、バッキング・ボーカル (#11)
  • トータス松本 - アコースティック・ギター (#9)
  • ウルフルケイスケ - アコースティック・ギター (#9)
  • ABEX GO GO - バッキング・ボーカル (#11)
  • EACH MOORE - バッキング・ボーカル (#11)