シュヴァンゼン半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sieseby in Schwansen

シュヴァンゼン半島(シュヴァンゼンはんとう、デンマーク語: Svans もしくは Svansø、"swan island 白鳥の島"の意)はドイツシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州にあるバルト海に突き出た半島。南側のEckernförde Bay英語版と北側のシュライの間に位置する。シュライ湾の北側はアンゲルン半島である。

シュヴァンゼン半島ではデンマークの方言South Jutlandic英語版が1780年あたりまで話されていた。(最後まで話されていたのはシュライ近くの村。) 1864年の第二次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争でデンマークはシュヴァンゼン半島を失った。

シュヴァンゼンは半島のほとんどを含むAmt英語版(集合的な地方自治体) Schwansen英語版の名前。Amtの中心はダンプである。


座標: 北緯54度34分 東経9度54分 / 北緯54.567度 東経9.900度 / 54.567; 9.900