シュヴァリエ・ポール (フォルバン級駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュヴァリエ・ポール
Chevalier Paul (D 621).jpg
経歴
運用者  フランス海軍
建造所 DCNSロリアン造船所
種別 ミサイル駆逐艦
クラス フォルバン級駆逐艦
計画 ホライズン計画
起工 2003年10月23日
進水 2006年7月12日
就役 2009年6月
要目
排水量 基準 5,600t
満載 7,050t
全長 157.87m
全幅 20.3m
吃水 5.4m
機関 CODOG方式 2軸推進
GE=アヴィオ LM2500ガスタービンエンジン × 2基 51Mw
SEMT ピルスティクディーゼルエンジン × 2基 8.6Mw
速力 最大速 29kt
乗員 195名
兵装 オート・メラーラ 76 mm 砲 × 2基
20mm機関砲 × 2基
シルヴァーA50 VLS×48セル
アスターSAM用)
ミストラル近SAM 6連装発射機 × 1基
エグゾセSSM 4連装発射機 × 2基
MU90短魚雷3連装発射管 × 2基
搭載機 NFH90 または EH101 × 1機
C4ISTAR AIRCOMER
SENIT 8戦術情報処理装置
+ リンク 11 / 16
PAAMS武器システム
レーダー EMPAR 多機能 × 1基
S-1850M捜索 × 1基
ソナー UMS 4110 CL ソナー
電子戦
対抗手段
SLAT対魚雷システム
テンプレートを表示

シュバリエ・ポールフランス語Chevalier Paul, D 621)は、フランス海軍駆逐艦ホライズン計画におけるフランス採用版であるフォルバン級駆逐艦の2番艦。艦名は17世紀に活躍した海軍提督であるシュヴァリエ・ポールことジャン=ポール・ド・ソーミュール(Jean-Paul de Saumeur)に由来する。

艦歴[編集]

「シュバリエ・ポール」は、DCNロリアン造船所で2003年10月23日に起工し、2006年7月12日に進水、2009年6月に就役。

配備先はロリアン港。

関連項目[編集]